どこにでもあるコンビニ、ローソン。

最近青森に豪華すぎると話題のローソンがオープンしました。

一体どんなお店なのでしょうか。

[media-groove]

ローソンの歴史

出典〈ローソン公式HP

 

衝撃のローソンを見る前に先にローソンの略歴を簡単に説明します。

ローソンはアメリカ発祥で、もともとはJ.J.ローソンさんという方が

牛乳販売店を営んでいたのが始まりでした。

 

徐々に口コミで人気が広がり、生活必需品を取り扱い始め、

チェーン店となり、現在の形に変化してきたそうです。

今回はそんなどこにでもあるコンビニであるローソンに

どこにもないようなお店が出来上がってしまいました。

そのお店がこちら。

[media-groove]

 

青森ローソンの圧倒的豪華な外観

 

 

出典〈弘前経済新聞

 

その話題のローソンは青森にある「ローソン 弘前堅田二丁目店」の外観です。

 

何ということでしょう…

 

コンビニとは思えない幻想的な雰囲気に、落ち着きのある空間

 

パッと見コンビニには到底見えません。

 

近隣の住民は果たして気軽に立ち寄る事ができるのか違った意味で心配になってしまうほど。

 

この店舗、ローソンに限れば全国初の「屋根付き駐車場」を完備しており、

 

雪を解かす施設もあるそうです。

 

同店舗の経営者である小寺さんが自身の利用経験を基に

 

安全に来店できるような設計を目指したところ、

 

このような形になったそうです。

 

元々はトヨタレンタカーの店舗があったためか、

 

敷地は約100坪もあります。

 

飲食スペースも設けられており、座席数17に充電用のコンセントもあるとのこと。

 

まるでおしゃれなカフェのようですね。

 

これを見たネットの反応は…

[media-groove]

ネットの声

 

出典〈東京ベイ船橋ビビット

 

ホームレスが夜な夜な雨宿りに来るんだろ

支柱にライトついてるみたいだけどすぐに割られそうね

元ガソリンスタンドを居抜きでやったんか?

 

 

思ったより皆さんクールな反応(笑)

 

更に、

 

外観の柱は1年もすればズタボロになってるだろーな

 

という既に将来を引かうする声も聞こえてきました。

 

そうはいってもやはり豪華な外観に称賛する声も多数あり、

 

店長の種市志保さんは「話題になっていることはうれしい限り。これからも地域住民の生活を支える拠点として、お役立ちできれば」

 

と話しています。

 

コンビニとは思えないこの外観。

 

気軽に立ち寄ることができるかどうかはわかりませんが、

 

間違いなく、興味本位でのお客さんは絶えないと思います。

 

コンビニとしてよりも観光スポットとして人気が出てしまうかもしれませんが、

 

それはそれで新しいコンビニの形かもしれませんね。

おすすめの記事