大好きな彼、彼女と幸せ過ぎる“同棲”スタート。でも…ちょっと待って!!

上手くいく同棲と、お別れの同棲の共通点が明らかに!

これをまずはチェックして!

 

 

 

“同棲”のメリット・デメリット

同棲

大好きな彼、彼女と、毎日ずーっと一緒にいたい!

相手と一緒に生活がしたい。

後々は家族になりたい。

そんな幸せな思いで同棲をスタートする方。

逆に、同棲は絶対に嫌。という方。

それぞれの意見を聞いてみました。

 

◆メリット

・「相手の生活スタイルなどがわかり、本当にともに生活していけるかを見極めることができる」

・「相手の素の部分を知ることができる」

・「節約。価値観の確認。結婚式費用の貯金」

◆デメリット

・「長く同棲していると、新鮮味がなくなりマンネリ化する」

・「結婚するタイミングに悩む。ほとんど結婚と同じような状況なので、プロポーズとかも今さら恥ずかしい感じ」

・「相手の嫌な部分が見えてしまい、一緒にやっていく自信がなくなる」

 

同棲から思い切って結婚へ踏み込んだカップルよりも、

お互いが疲れた、マンネリしたなどでお別れにつながるカップルの話を聞くことが多いのは気のせいでしょうか?

 

そこで、“幸せな同棲”をキープして、

恋人同士から家族になる大切なポイントを、

経験者の方から意見をいただきました!

 

 

 

将来の映像を決めておく

同棲 一緒に料理

いざ、同棲をスタートさせ、実際に結婚に繋がったカップルはこんな感じ。

◆おたがい相手のことが、とっても大好き!
◆二人とも結婚の意思があり、あくまでも結婚の前段階としてスタート
◆お互いの親に結婚を前提に同棲を始める事、大まかな時期を報告しておく
◆同棲期間は一年程度で。その間、一緒にやっていくのが難しいと判断したらすぐにに同棲を解消し、ダラダラ続けない、と約束を決める
結婚を前提なので、家事分担やお金のルールなどをきちんと決め、スムーズに結婚生活に入れるよう仕組みを作っていく
◆甘い時間を楽しむのと、相手に甘え倒すのは違うと意識する

 

逆に、結婚に至らなかった同棲カップルはこんな感じ…

◆おたがい相手のことは、まぁ好き
◆なんとなくの流れで始めてしまう
◆お互いの親へは事後報告
結婚に向けて具体的なビジョンがない。二人とも怖くて口にしない
◆収入や家事で、どちらか一方の負担が大きい
◆相手が言い出してくれるのを待っている
◆結婚の話が出ても、「子供ができたら入籍しよう」など、ふわっとした話
◆「どうせ彼には私しかいない」とか、内心相手をなめている

 

明らかに、“同棲”の意味が違いますよね。

 

ただ好きだから、一緒にいたいから、後々結婚の話が出るだろう。

では上手くはいかないという事ですね。

 

 

ネットからの声

“私の友達、3ヶ月で同棲から分かれてた…”

“上手くいくことの難しさを知ってるので、絶対同棲はしない!”

“付き合ってるときから束縛されるのは嫌”

 

同棲をせず、結婚したカップルも、

結婚3面目をピークに慣れない同居生活に疲れ切ってしまう方もいます。

でも、結婚したんだから逃げられない…なんて話も。

同棲するのであれば、相手と一生添い遂げる覚悟でスタートしたものです。

でもこれって結婚と同じでは…?

 

おすすめの記事