高所恐怖症あるあるが面白い!!

Twitterで話題の高所恐怖症特有の怖い場所って??

これは怖い…ww

 

 

 

Twitterで話題!!高所恐怖症あるある

高所

<出典:Twitter@BuzzFeedJapan>

世の中には様々な恐怖症があります。

 

比較的ポピュラーな閉所恐怖症、視線恐怖症などから

あまり聞いたことのない先端恐怖症、魚恐怖症、幸福恐怖症なんてものまで、

様々な恐怖症があります。

 

中でも一番世間で知られているのが高所恐怖症。高いところが怖くて足がすくんでしまうというものですね。

 

Twitterではこの高所恐怖症あるあるが話題を呼んでいます。

 

例えば上記の画像ですら時には恐怖症が発生してしまうと言います。

一見、普通の写真で絶景感のある良い風景なのですが、

高所恐怖症の人からすれば、「高い!怖い!」と写真でも感じてしまうのです。

 

このあるあるに関してTwitterでは

 

高所恐怖症の僕としては考えられないですね。平均台すら対象範囲内ですから。

 

罰ゲームとしか思えない。写真見ただけで足がすくむなぁ。

 

と感想が続出。

良い写真なのに…。でも実際その場所に行けるか?っていうと確かに怖いかも…。

 

階段

<出典:Twitter@BuzzFeedJapan>

続いての高所恐怖症あるあるはこちら。

この画像は階段ですね。

こういった構造の階段では手すりの隙間から一番下の階まで見通せてしまいますね。

ここが高所恐怖症の人にはたまらなく怖いようです。

 

お尻のへんがスーッとさむくなる

 

と恐怖を感じる方も。

何気なく日々の生活を送っていると、気にも留めないことですが

恐怖症の人からすると手すりに「手が置けない!」「手すりに近づくのもイヤ!」となるのです。

 

建物だけじゃなく、乗り物でも高所恐怖症!!

観覧車

<出典:Twitter@BuzzFeedJapan>

高所にあるビルなどの建物だけでなく、乗り物にも当然高所恐怖症を感じます。

観覧車はその最たる例ですね。

徐々に徐々に高所へと運ばれていき、天辺に到達するのは見ているだけでも恐怖を感じざるを得ない。

 

Twitterでは

 

座る場所はイスではなく床。そとを見るなんてとんでもない、ひたすら床だけ見つめるw

 

昔デートでイヤイヤ乗って、彼氏がおちょけて揺らしてたのでブチギレ。本当に観覧車は拷問でしかない。

 

などなど、観覧車ごときで恐怖症なんてあり得ないという認識の方も大勢いますが、

怖い人からすると、悪ノリすることもできないほど観覧車が嫌いなのです。

 

ロープウェイ

<出典:Twitter@BuzzFeedJapan>

ロープウェイも観覧車に続いて高所恐怖症の人を怖がらせる乗り物。

ゆっくりゆっくり上へ向けて進んでいく中、外の景色も高くなっていき怖い…。

 

やはりこういった乗り物では高所恐怖症の人は外の景色を見ないとして俯いてやり過ごすようです。

 

高所恐怖症の度合いは人それぞれですが、ちょっとの段差ですら恐怖を感じる人も世の中には存在するのです。

面白いですねー。

 

おすすめの記事