どーーーしても甘いものが食べたい!!ケーキorプリンどっちがマシ??

ダイエット 体重計

毎日がダイエット。女の子の永遠の課題…

でも、どうしてもおやつが食べたい!!

コンビニスイーツを上手に選ぶコツ、教えちゃいます♪

 

 

スポンサーリンク

 

辛いダイエット

ダイエット

女子の永遠の課題、ダイエット。

 

今よりもっと可愛くなりたい、
今よりもっと綺麗になりたい。

 

そんな向上心や美意識が高い女子は
本当にたくさん!

とくに、日本人は、欧米人に比べて
全体的にもスリムな人種。

 

なのに、無理なダイエットや
やり過ぎて心も体も壊しちゃう。

そんな事件もひと昔前は発生していました。

 

今は、色々な情報を手軽に学べたり
正しい情報も多くなっています。
そしてここ数年は筋肉ブーム!

芸能人発端に、筋肉をつけて
健康的に、綺麗になりたい女子がふえました☆☆

 

とは言っても、
甘いスイーツやお酒のつまみが
どうしても食べたいとき、
ありますよね??

 

そんな時に、賢く選ぶ方法、教えちゃいます☆☆☆

 

 

スポンサーリンク

 

ケーキとプリンならどっち?

ケーキ

ケーキ or プリン

これはプリンがおすすめです!
同じ甘いものを食べるなら、断然これです◎
ケーキには糖質と脂質たっぷり。
それに比べてプリンは、たまごと牛乳が主な材料。
現代人に不足しがちな、
カルシウム、ビタミンA、ビタミンB群などの栄養素が摂れちゃうんです!
とくにビタミンB群は、ストレスを軽減してくれる栄養素でもあるので、
おすすめなんです◎

 

 

ミルクチョコ or カカオ多めのチョコ

これは誰が見ても、カカオ多めがおすすめだとわかりますね。
その理由はきちんとしてるんです!
カカオ=ポリフェノール。
それだけではなく、亜鉛や鉄などのミネラル、そして食物繊維も含んでいるんです!
特に女性は毎月生理で鉄分や亜鉛はとても必要な栄養素。
そこに食物繊維ときたら最強ですね!!
慣れるまでに時間がかかる方もいますが、
クセになると美味しくいただけますよ◎

 

 

クッキーを選ぶなら果物に

サクサクとした歯ごたえが恋しくなって、
クッキーやビスケットを手に取りたくなる気持ちはよくわかります。
が、クッキーやビスケットは欧米で出来たお菓子。
小麦粉やバター、砂糖、添加物など、食べ過ぎちゃうと良くないんです。
そんな時は、同じように歯ごたえがあり、
満腹感が得られるフルーツを選びましょう☆
コンビニでも、ちょうどいいサイズのカットフルーツなんかも売ってますよね。
疲れた時のフルーツは、本当に幸せな気持ちになりますよ!

 

 

ホットスナックよりベビーチーズが◎

コンビニのレジ横にあるホットスナック類…
ついつい目がとまり、欲が湧いてきますよね。
ただ、あれこそ怖いものはない!!
基本揚げ物ですし、油も時間が経って産科しちゃってますし…
しっかり満足感が欲しければ、ホットスナックではなくて
チーズを選んで!
チーズには、タンパク質、ビタミンB12、カルシウムと栄養抜群なんです◎
タンパク質は、皮膚や筋肉の材料となりますし、
肌や紙が綺麗になる効果も期待できます!

 

 

 

スポンサーリンク

 

こうやって比べてみると、どちらが体の為にいいのかわかりやすいですよね。

自分の体は自分の責任で変化していきます。

徹底したダイエットが出来れば、素晴らしいですが、ストレスは禁物。

“たまに”のご褒美はOKとして、自分の心と頭の声にも耳を傾けて上手に付き合っていきましょう☆☆

 

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加