悲しいニュースが報道されました…

EXILEグループ、FANTASTICの中尾翔太さん死去。

芸能人よりもSNSでの同様がすごかった…

 

 

 

日本人が勝てない“ガン”

病院 入院

大昔から日本人の大敵ともいえる、大病。

“がん”

 

芸能界でも相次ぐ“がん”の悲しいニュースに
もう他人事とは思えません。

 

ここ数年の、“がん”報道。

誰もが衝撃と悲しみを受けた、小林真央さん。
乳がんで34歳という若さで可愛い子ども2人を残して天国へ旅立ちました。

他、ET―KINGいときんさん38歳で肺腺がん。

星野仙一さんはすい臓がん。
すい臓がんは“ガンの王様”
と言われています。
見つかった時にはもう遅いといわれる恐ろしいもの。

有賀さつきさん、52歳。
尭明は本人の強い希望で明かされていませんが、恐らく乳がんでは?という意見が強いよう。

 

が、“ガン”が見つかり、

大きな手術後復帰した方も大勢います。

北斗晶さん(乳がん)、
吉田拓郎さん(肺がん)、
つんくさん(喉頭がん)、
桑田佳祐さん(食道がん)、
宮迫博之さん(スキルス胃癌)…

 

挙げてみると、こんなにも多いいんですね。

 

 

今回の悲しすぎるニュースも、
“ガン”による死去。

 

その大人気アーティストEXILEグループの一員でした。

 

 

 

22歳の若さ。無念…

ファンタスティック 中尾翔太

<出典:毒女ニュース>

もうニュースを見て知っているかと思いますが、
EXILEグループで人気若手グループ、
FANTASTICの中尾翔太さん。

なんと22歳という若さで死亡しました。

大好きなダンスでデビューし、
まさにこれからだというとき。

 

2012年、LDHが経営するダンススクール
「EXPG名古屋校」開校と同時に、なんと特待生で入学。
2016年12月に「FANTASTICS」が結成され、
そのメンバーに見事選ばれ…

全国を駆け回り、ようやく知名度が付き、
ファンも増えてきたところ。

 

昨年末に体調不良が続き、
今年3月3日に胃がんである事を好評、休養に入りました。

「絶対に勝ちます!待っていてください!」
とファンにも復帰を誓いっていましたが、
わずか4か月で帰らぬ人となりました。

 

亡くなったのが、7月6日。
が、
7月7日幕張メッセで行われた『LIVE MONSTER LIVE 2018』に出演。
また、LDHの多くのアーティストも同所で行われた
日本テレビ系大型音楽特番『THEMUSIC DAY』にも生出演。

前日にメンバーが亡くなっていたなど感じさせない、
華やかで楽しく、最高に輝いたステージでした。

きっと中尾翔太さんも一緒に踊っていたのでしょうね。

 

 

LDH所属のメンバーや、
元EXILEのHIROさんもコメントを発表していますが、
やはり目立ったのがファンや悲しみを受けた人たちのコメント。

あまりの若さ、急だった悲しいニュースに、
動揺を隠せないコメントが殺到しました。

 

 

ネットからの声

“ファンではないしよく知らないけど、やっぱり若い人が病気と向き合って頑張ろうって思っても進行が早いとあっという間でとても悲しい。”

 

“22歳は早すぎる。この若さなら多少の体調不良でいちいち検査しないだろうから、発見が遅れそう。”

 

“ウチも色んな事や問題が多々あるけど、こういうニュースを見ると「健康で元気なら良いじゃないか」って思い、色々解決する事がある。”

 

“身体を鍛え健康にも気を使ってるようなこのパフォーマーでさえ病気になる。気を付けててももらいもの、当たりものだと思う時もあるが、自身も精進しなくてわ。”

 

“いつも思いますが、真面目に頑張ってる人間が志半ばで亡くなって、殺人犯が拘置所や刑務所で生きてる。神様そりゃ無いぜ。”

 

 

人間いつかは死ぬもの。それは分かっている事。
でも、それがいつかは分からない…

明日の交通事故かもしれないし、明後日の自然災害かもしれない。

今年の通は平成最悪の自然災害で、100名以上の方が亡くなりました。

明日死んでも後悔のないような生き方、
もう一度考えさせられるニュースですね。

おすすめの記事