蚊 学習能力

これからの時期に増えてくる嫌な蚊。

蚊は攻撃した人を覚えて回避することが判明!

今後は叩いて撃退できるかも!?

[media groove]

 

蚊の記憶力は高い!

人の血を吸い、枕元でブンブン飛ぶ蚊。

血を吸われてかゆみまで残していく蚊はとっても迷惑。

そんな蚊に驚きの学習能力があることが2018年1月25日が発表されました。

1月25日付けの学術誌「Current Biology」に掲載されたこの論文の内容は

蚊に刺されそうなときに叩くと、蚊は攻撃された体験とその人の匂いを覚えて、

その人を避けるようになる習性があるというもの。

<出典:National Geographic>

この習性を利用すると、蚊が血を吸おうと腕に止まっているのを見たら、

攻撃すると蚊が寄って来なくなるということです。

もし叩き損ねたとしても、蚊は覚えているので、

蚊を撃退するなら絶対に叩くのがおすすめだそう。

 

[media groove]

 

つまり、パブロフの「蚊」ですwww

論文の筆頭著者であるジェフ・リッフェル氏は、

合図があると条件反射でヨダレを出すようになった有名な犬の実験になぞらえ、

「パブロフの蚊」と名付けたそう。

蚊は、獲物のある種の匂いに引き寄せられる為、

実験では、蚊に魅力的な人間の匂いが漂う中で、

デング熱などの媒介になるといわれるネッタイシマカが刺すのを邪魔するように叩き、

その際に叩いた振動と同等程度の小さな振動を20分間繰り返したそう。

結果、蚊はその後24時間以上もこの匂いを避けるようになることがわかった。

<出典:Newsweek>

さらにこの記憶力、脳内の神経伝達物質ドーパミンが関わっているらしい。

ドーパミンが機能していない蚊で実験を行うと、

このグループの蚊は危険な意味を持つ匂いであることを覚えられず、

以前と同様に飛んだそう。

今回の実験では、疫病であるデング熱、ジカ熱などを媒介する

ネッタイシマカに学習能力が確認されたが、学習能力が見られない種類の蚊もいるそう。

蚊も人間同様に全員が記憶できるわけではないそうですw

著者のリール氏は以下のように語っている。

「特定の匂いが嫌な記憶を呼び起こすことがわかった今、有効な忌避成分だけでなく、嫌な記憶を呼び起こす匂い化合物も含む薬が使えるかもしれません」

 

[media groove]

匂いで蚊を撃退できるのであれば、

環境問題の必要になる殺虫剤などを使用しないでも

蚊を避けて生活できるようになる日も来るかもしれません。

マラリアを媒介するハマダラカなども避けられるようになると

蚊によって広まる伝染病を将来なくすことができるかもしれませんね。

関連キーワード
話題, 驚き】の最新記事
  • ファーウェイ
    ファーウェイの中に「余計なもの」日本政府が機関での製品仕様を禁止!!!!
  • 大坂なおみ 錦織圭
    錦織圭と大坂なおみの好みのタイプが判明!!まさかの二人にファン衝撃w w w w
  • 北センチネル島
    アメリカ人観光客が”行ってはいけない”島に上陸!?弓矢で射殺した部族の写真が怖すぎる・・・
  • チョコパイ
    富山県学生、無料配布チョコパイを求めた結果→フェンス破壊、大学謝罪w w w w
  • 電験3種超入門
    とある『電験3種超入門書』の内容がヤバすぎると話題に「ま○こ」「お○ぱい」
  • 人種差別
    【差別】黒人ベビーシッターが白人の子供を連れていただけで通報される・・・
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。