北川景子の業界での評判が驚くものになっています。

結婚してどう変わったのでしょうか?

詳細はこちら。

北川景子の業界評価の変化とは?

連続ドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)が先日放送され、とうとう人気シリーズの主演となった北川景子さん。
今作の前評判も上々だといいますが、北川さんのイメージの変化に驚く業界人が多いと噂になっております。

一体どういうことなのでしょうか。

北川さんといえば、以前はフジの月9ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(09年)で共演した山下智久さんと熱愛が報じられたり、
“共演者キラー”“スキャンダル女優”として噂をされていました。

また、2008年に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の『食わず嫌い王決定戦』コーナーに登場した際、食べ物を口に詰め込んだまま話す様子を視聴者から批判されたりしていました。

極めつけは長年“ヘビースモーカー”と言われており、やんちゃな女優で有名でした。

しかし、DAIGOさんと結婚してからは「清楚」「出来る女」なイメージになり、
ファンもかなり増えた様子。

業界人もこぞって「イメージがどんどん良い感じになってきた」と語っているそうです。

[media-groove]

北川景子の交友関係にも秘密が!

そんな北川さんが変わったのはイメージだけではなく、友好関係もあるといわれています。
芸能記者は北川さんの友好関係をこのように語っております。

「業界内では、北川の交友関係についてがよく話題に上がります。
泉ピン子に欅坂46・平手友梨奈、そして嵐・二宮和也と交際が報じられている元フリーアナウンサー・伊藤綾子など、ひとクセありそうな女性タレントと仲が良く、『交友関係が謎』と不思議がられるとともに、『それだけ人付き合いがうまいのでは』『仕事にも生かせる力』と感心もされています。

また、私生活面でも、北川が16年に結婚した第74代内閣総理大臣・竹下登氏の孫である歌手・DAIGOは、とても真面目な性格のようで、結婚後、マスコミ界隈で女性のウワサがささやかれることもない。
まさに北川は現在、公私共に順調といえ、彼女のことを『隙がない』と評する業界関係者も少なくありません」
(引用:サイゾーウーマン)

[media-groove]

DAIGOさんとの結婚で仕事もプライベートも順調な北川景子さん。
これだけ良い方向に変わると過去のイメージが払拭されてしまいますね。

今後の活躍が見逃せません!

おすすめの記事