人気歌手のジャスティン・ビーバー音楽活動休止を宣言しました。

理由としては抱えている問題の修復に集中しているためと発表しています。

ジャスティン・ビーバーのプロフィール

ジャスティン・ビーバーは1994年3月1日生まれの現在25歳です。

出身地はカナダのオンタリオ州で世界で活躍するシンガーソングライターです。

YouTubeを通じて歌手活動を行なっていましたが、それがきっかけとなりアイランド・レコードと契約することとなりました。

2009年にデビューEP「My World」がリリースされ、アメリカでプラチナディスクに認定されました。

「アメリカン・ミュージック・アワード2010」や「第53回グラミー賞最優秀新人賞」をはじめとした数多くの賞を受賞しています。

ツイッターではフォロワーが1億人を超えており、2012年には「世界で最もパワフルなセレブ」で3位に選ばれました。

ジャスティン・ビーバーは、世界的な人気を誇っており、ファンは「ビリーバー」と呼ばれています。

ジャスティン・ビーバーが音楽活動を休止

ジャスティン・ビーバーは事実上すでに1年以上活動を休止している状態です。

改めて、活動再開を願うファンに向けて自身のインスタグラムで音楽活動の休止を報告しています。

https://www.instagram.com/p/BvcVgLZnaOm/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1nsjt05j194ft

活動を休止する理由としては「多くの人が抱えているのと同じように自分自身が抱えている根深い問題の修復に集中している」

「音楽は自分にとってとても大事だけど、家族や自分の健康より優先すべきものはない」と経緯と思いを綴りました。

ファンからは「ゆっくり休んでほしい」などの体調を心配する声が見られました。

結婚相手のヘイリー・ビーバーもジャスティン・ビーバーの投稿にコメントをしています。

薬物依存に悩まされていた過去も明かしており、最近はうつ病に悩まされていることも報道されていました。

あくまでも活動休止であり、「最高のアルバムと一緒に戻ってくる」「自分の居場所は頂点である」と綴っています。

活動を再開する日が待ち遠しいですね!

おすすめの記事