【英王室】ヘンリー王子とメーガンの婚約写真に批判殺到!

キャサリン妃の第3子出産、ヘンリー王子とメーガンの婚約。

おめでたい発表が相次ぐ英王室。

が、メーガンの婚約写真のドレスに批判殺到!!(画像あり)

 

 

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

 

困難ばかりのヘンリー王子

ヘンリー王子とメーガン

<出典:precious>

英王室の次男、ヘンリー王子。

熱愛発覚から、結婚したいと紹介したのは、

バツイチで年上で黒人、芸能人だった

メーガン・マークル。

 

これには王室側も、

エリザベス女王も反対を貫いていました。

 

 

沢山の反対やバッシングを乗り越え、

やっとの思いで婚約した

ヘンリー王子とメーガン。

 

幸せいっぱいの婚約写真を世間に発表すると、

そのドレスの品のなさ、

常識のなさに批判が殺到!!

 

 

二人の写真を撮ったカメラマンに、

話を聞くことができました!

 

 

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

 

ヌードに見えるスケスケドレス

ヘンリー王子、メーガン

<出典:毒女ニュース>

二人は昨年12月、

ケンジントン宮殿のサンクンガーデンで婚約写真を撮影。

 

堅苦しいものではなく、

あくまでも自然体で、

今の初々しい二人の姿を撮るというものでした。

 

カメラマンを担当したのは、一般人のアレクシ。

メーガンの友人の推薦で、

メーガンに直接依頼されたのだとか。

 

着用したドレスは、

上半身スケスケ、ヌードに見えるデザインに、

スカートはボンボンが付いたようなデザインでした。

 

ヘンリー王子とメーガン

<出典:毒女ニュース>

 

「誰もやる人がいなかったから、底辺からしょうがなく僕が撮影に選ばれた」

と、冗談から始まり、

 

「正直言うと何着か試したんだけど、メーガンにとって着心地が良かったみたいなんだ。

だから僕らも『これヌードだよね?』などとは考えたりはせず、

『気楽な心構えで、いい写真を撮ろう』ってなったんだ」

 

「顔合わせとなった時は2人とも澄ましながら、お互いを見ては微笑む感じでね」
「これはいいものになる。そしてスムーズにいくって思ったよ。

そして、彼らに『今その姿を撮影したい。これが素のあなたたちだ』って言ったんだ」

 

また、撮影の現場の様子についても。

 

「メーガンは実際大助かりだったよ。

もちろんヘンリー王子も写真撮影の経験は豊富だけれど、

(元女優の)彼女は本当に手慣れたものだった」

 

「だからセッティングでも指南役として素晴らしかった。

彼がリードしてるように見えて、

実は彼女が手綱を握っていてね。

とてもスムーズでいい現場にしてくれたんだ」

 

 

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットからの声

“850万のドレス!?このドレス、

『ラルフ&ルッソ』デザインのものだね。 H&Mにありそう。”

 

“松ぼっくりみたいなドレスだね。

もう少しプリンセスっぽいのを 選んでも良かったんじゃないかな? ”

 

“560ポンド(8万5千円)くらいならまだ許されたんでは。

キャサリン妃、時々ザラとか着てるしねえ。”

 

婚約写真って一生残るんだから…

それに王室にはいったんだから、

自分の好み、スタイルよりも

もっと自覚することがあたのではないだろうか…。

英王室の次男夫婦には、

変わらず厳しい意見が続きそうです。

おすすめの記事