28日に指原莉乃の卒業コンサート「指原莉乃 卒業コンサート ~さよなら、指原莉乃~」が行われました。

12年間のアイドル生活に終止符を打ちました。

指原莉乃のプロフィール

指原莉乃は1992年11月21日生まれの現在26歳です。

出身地は大分県で所属事務所は太田プロダクションです。

血液型はO型で身長は159cmです。

アイドル、タレント、プロデューサーなど幅広く活動しています。

指原莉乃がついにアイドル卒業!

28日に指原莉乃の卒業コンサート「指原莉乃 卒業コンサート ~さよなら、指原莉乃~」が神奈川県の横浜スタジアムで行われました。

卒業コンサートには、休養中の兒玉遥を除くHKT48メンバー、AKB48グループ、卒業生が出演しました。

3万800人の観客が集まり、指原莉乃のアイドル最後となる日を見届けました。

渡辺麻友、北原里英、多田愛佳などの卒業生も出演する豪華な卒業コンサートとなりました。

さらに内田裕也のコスプレをした松本人志がサプライズ出演し、2014年に指原莉乃が内田裕也とコラボした曲「シェキナベイベー」を歌いました。

その後はファンに感謝の言葉を伝えました。

「私は11年間、本当に幸せでした。アイドルになったことを後悔した日は1度もありません。嫌で辞めたいと思ったこともありません。私はアイドルという仕事が大好きでした。みんなのことも大好きです。本当にありがとう」

公演の終盤には指原莉乃が「11年間本当にありがとうございました。そしてこれからもHKT48を応援してくれるかな?」と呼びかけると観客が「いいともー!」と返事をする場面も見られました。

指原莉乃は平成のトップアイドル!?

2007年にAKB48第2回研究生オーディションに合格し、AKSに所属します。

2008年にチームBへ正式加入し、シングル「大声ダイヤモンド」で初の選抜メンバー入りを果たします。

2010年に太田プロダクションへ移籍し、この年の選抜総選挙で19位となり初の総選挙で選抜入りとなりました。

2011年にはAKB48メンバー初の単独冠番組が放送されたり、「笑っていいとも!」に水曜日レギュラーとして出演するなどメディアへの露出が増えました。

2012年にはソロデビューを果たし、デビュー曲はオリコンデイリーランキングで1位となります。

2012年に元ファンの男性と交際していたと報じられ、その男性は友人であったと説明し、ファンや関係者に謝罪しました。

このことがきっかけとなり、HKT48に移籍することとなりました。

2013年の選抜総選挙では1位を獲得し、初のセンターを務めることとなりました。

2014年の選抜総選挙では2位となり、2015年から2017年は1位となり史上初となる3連覇を果たしました。

アイドル以外にも、タレントとしての活動の幅も広く、アイドルグループのプロデュースを手がけるなど大活躍しています。

アイドル卒業後は、タレントやプロデューサーとしてますます活躍していくことでしょう。

おすすめの記事