チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛

17世紀オランダで夫を持つ妻が画家の青年と許されない関係に……。

『ブーリン家の姉妹』などのジャスティン・チャドウィックが描く恋愛ドラマ。

主演のソフィア・サンツフォールト役を務めるのはアリシア・ヴィキャンデル。

 

 

 

『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』:作品情報

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛

<出典:映画.com>

 

17世紀のオランダを舞台に描かれる禁断の愛。

お金持ちの男、コルネリス・サンツフォールトとともに暮らしている

妻のソフィア・サンツフォールトは二人の間に子供ができないことを悩んでいた。

ある日、二人は自分たちの肖像画を描いてもらうこととなり

画家を務める青年のヤン・フォン・ロースを雇うことに。

仕事の傍、ソフィアとヤンは互いに惹かれあっていき、やがては許されざる愛を育んでいく。

 

チューリップや絵画、投資などが流行っていた17世紀のオランダを舞台に描かれる、

人妻と画家の青年に生まれた禁断の愛。

監督を務めるのは『ブーリン家の姉妹』や『マンデラ 自由への長い道』などでメガホンを取ったジャスティン・チャドウィック。

 

『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』予告動画

 

人妻のソフィア役を務めるのは『リリーのすべて』などに出演したアリシア・ヴィキャンデル。

ソフィアと恋に落ちる青年画家のヤン役にはデイン・デハーンを起用。

 

『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』スタッフ&キャスト情報

・映画公開日:2018年10月6日

・監督:ジャスティン・チャドウィック

・製作:アリソン・オーウェン/ハーベイ・ワインスタイン

・製作総指揮:ポール・トライビッツ/ボブ・ワインスタイン

・出演者:アリシア・ヴィキャンデル/デイン・デハーン/ジュディ・デンチ/クリストフ・ワルツ/ジャック・オコンネル

『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』:あらすじ

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛

<出典:映画.com>

 

舞台となるのは絵画や投資、チューリップなどが流行している17世紀のオランダ。

正解最古の経済的バブルなどとも言われる時代の中、

豪商であるコルネリス・サンツフォールト(クリストフ・ワルツ)は

若い妻のソフィア・サンツフォールト(アリシア・ヴィキャンデル)とともに暮らしていました。

 

二人は親子ほどにも歳が離れていたものの、経済的には何不自由のない豊かな生活でした。

 

ある時、コルネリスは夫婦二人の肖像画を欲しがり、

画家を仕事にしている青年のヤン・フォン・ロース(デイン・デハーン)を雇います。

 

ヤンの絵に対する情熱や何よりもその若さに惹かれていくソフィア。

二人はやがて禁断の愛を育んでいくことになります。

 

 

 

17世紀のオランダを舞台に若き人妻と無名画家の織りなす禁断の恋愛を描いた一作。

ぜひご覧ください。

関連キーワード
映画】の最新記事
  • モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~
    『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ロンドンの泣き虫ギタリスト』【キャスト情報&あらすじ】
  • ういらぶ。
    『ういらぶ。』【キャスト情報&あらすじ】
  • 夜明けまで離さない
    『夜明けまで離さない』【キャスト情報&あらすじ】
  • きょうのキラ君
    『きょうのキラ君』【キャスト情報&あらすじ】
  • エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方
    『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』【キャスト情報&あらすじ】
  • …and LOVE
    『…and LOVE』【キャスト情報&あらすじ】
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。