ミルク売りの男と村の花嫁の恋。しかし彼女には秘密があり……。

監督を務めるのは『アンダーグラウンド』などのエミール・クストリッツァ。

ヒロインの花嫁役には女優のモニカ・ベルッチを起用。

 

 

 

『オン・ザ・ミルキー・ロード』:作品情報

オン・ザ・ミルキー・ロード

<出典:cinemarche>

 

戦争中のとある国で兵士にミルクを届ける仕事をしている男・コスタ。

彼は母娘の家で雇われており、娘のミレナはコスタと結婚する予定があった。

戦争が終わったことで村の英雄と言われているエレナの兄ザガが帰り、

ザガの花嫁となる予定の美女も村にやって来る。

しかしその花嫁のとある過去の出来事で村が襲撃されることとなり、

コスタと花嫁は村を飛び出す。

その道中、2人の間に愛が生まれ始め……。

 

監督を務めるのは『アンダーグラウンド』や『黒猫・白猫』などでメガホンを取ったエミール・クストリッツァ。

 

ヒロインの花嫁役を務めるのはイタリアを代表する女優のモニカベルッチ。

 

『オン・ザ・ミルキー・ロード』予告動画

 

ヒロインの花嫁が恋をするコスタ役を監督のエミール・クストリッツァ自身が演じ、

劇伴をエミールの息子ストリボール・クストリッツァが手掛けます。

 

『オン・ザ・ミルキー・ロード』スタッフ&キャスト情報

・映画公開日:2017年9月15日

・原題:『On the Milky Road』

・監督:エミール・クストリッツァ

・製作:パウラ・バッカーロ/エミール・クストリッツァ/ルーカス・アコスキン/アレックス・ガルシア

・出演者:エミール・クストリッツァ/モニカ・ベルッチ/プレグラグ・ミキ・マノ・ジョロビッチ/スロボダ・ミチャロビッチ

『オン・ザ・ミルキー・ロード』:あらすじ

オン・ザ・ミルキー・ロード

<出典:cinemarche>

 

戦争をしているとある村でミルクを売る仕事をしていたコスタ(エミール・クストリッツァ)。

彼はミルク売りを営む母娘に雇われの身であり、娘のミレナ(スロボダ・ミチャロビッチ)と結婚する予定でした。

 

やがて戦争が終わり、ミレナの兄で村の英雄的存在のザガが帰ってきます。

ザガにはミステリアスな美女の花嫁がおり、コスタたちと同時に結婚する予定がありました。

 

戦争も終わり、平和となったことで村の住民全員が浮かれていたある日のこと、

以前から花嫁を愛していたという多国籍軍の将校が村に特殊部隊を送り込んできます。

花嫁を連れ去るために特殊部隊は村に火を放ち、ミレナとザガ含む村人たちは死んでいきます。

 

そんな中残されたコスタと花嫁は逃亡。

その道中で2人の間に愛が生まれていき……。

 

 

 

悲運の男女の逃亡劇と愛を描いた物語。

ぜひご覧ください。

関連キーワード
映画】の最新記事
  • モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~
    『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ロンドンの泣き虫ギタリスト』【キャスト情報&あらすじ】
  • ういらぶ。
    『ういらぶ。』【キャスト情報&あらすじ】
  • 夜明けまで離さない
    『夜明けまで離さない』【キャスト情報&あらすじ】
  • きょうのキラ君
    『きょうのキラ君』【キャスト情報&あらすじ】
  • エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方
    『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』【キャスト情報&あらすじ】
  • …and LOVE
    『…and LOVE』【キャスト情報&あらすじ】
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。