映画監督を目指して奮闘する男が映画館「ロマンス劇場」にて衝撃的な出会いを果たす。

彼の目の前に現れたのはスクリーンからのお姫様で……。

『のだめカンタービレ』の武内英樹監督作品。

 

 

 

『今夜、ロマンス劇場で』:作品情報

今夜、ロマンス劇場で

<出典:cinemarche>

 

映画監督を志望しテイル男、牧野健司が通い詰めている映画館「ロマンス劇場」

ひょんなことからとある女性に出会う健司。

その女性というのが実はスクリーンの中から飛び出してきたモノクロのお姫さま。

実はその女性にはある秘密があり……。

 

『海街diary』など数々の話題作に出演する人気女優の綾瀬はるかと

『ナラタージュ』などの坂口健太郎が主演を務めます。

 

『今夜、ロマンス劇場で』予告動画

 

『今夜、ロマンス劇場で』の監督を務めるのは

人気作『のだめカンタービレ』でメガホンを取った武内英樹氏。

脚本を担当するのは『信長協奏曲』の宇山佳佑。

 

『今夜、ロマンス劇場で』スタッフ&キャスト情報

・映画公開日:2018年2月10日

・監督:武内英樹

・脚本:宇山佳佑

・音楽:住友紀人

・製作:上原寿一/菊池美世志

・出演者:綾瀬はるか/坂口健太郎/本田翼/北村一輝/中尾明慶/石橋杏奈/西岡徳馬/柄木明/加藤剛

 

『今夜、ロマンス劇場で』:あらすじ

今夜、ロマンス劇場で

<出典:cinemarche>

 

映画監督を志している男、牧野健司(坂口健太郎)は

通い詰めている映画館がありました。

その場所は「ロマンス劇場」という名前の不思議な劇場。

 

上映されていたモノクロ映画作品のヒロインである美雪(綾瀬はるか)に

心を奪われてしまった健司は彼女の姿を見るためにスクリーンへ足を運ぶ生活を送っていました。

 

そんなある日のこと、健司がいつものように「ロマンス劇場」に訪れると

そこに居たのはモノクロ作品に存在しているはずのヒロイン、美雪でした。

スクリーンから飛び出して現実に現れた美雪は色がモノクロ調と映画のまんま。

 

美雪は健司と出会い、カラフルな現実世界を案内されます。

 

そんな二人の距離は徐々に縮まっていき、やがて互いに惹かれ合うようなっていきます。

しかし美雪にはとある秘密がありました。

それが「人のぬくもりに触れると消えてしまう」というルール。

 

互いに想いを感じ取るなか、近づきすぎると消えてしまうという事実に苦悩する健司。

二人の恋の行方と美雪の存在の行く末はどうなるのか……。

 

 

 

映画監督志望の男とスクリーンから飛び出してきたヒロイン。

二人の奇妙な関係と恋模様を描いた作品となっております。

ぜひご覧ください。

おすすめの記事