恋愛経験皆無のイケメン男子が高嶺の花を射止める!?青春ラブストーリー。

人気漫画家・椎葉ナナの同名コミックを原作に実写映画化。

監督を務めるのは『スレイブメン』『ゴーストスクワッド』などの井口昇。

 

 

[media-groove]

 

『覚悟はいいかそこの女子。』:作品情報

覚悟はいいかそこの女子。

<出典:映画.com>

 

容姿端麗で常に周りには女子がいた男子高校生の古谷斗和は

女子にモテはするものの、これまで恋愛をしたことが一切なかった。

ある日のこと斗和の同級生である男子に恋人ができた際に

斗和は「女子の観賞用男子」だと言われてしまう。

意地を張った斗和は彼女ぐらい簡単に作れると豪語する。

学年一の美少女で高嶺の花と謳われる三輪美苑に思い切って告白するも

その申し出は一蹴され……。

 

人気漫画家の椎葉ナナ原作の同名コミックを実写映画化。

監督を務めるのは『スレイブメン』や『ゴーストスクワッド』でメガホンを取った井口昇。

 

『覚悟はいいかそこの女子。』予告動画

 

主演を務めるのは『きょうのキラ君』や『ReLIFE リライフ』などに出演した中川大志と

『暗黒女子』『寝ても覚めても』などの唐田えりか。

 

『覚悟はいいかそこの女子。』スタッフ&キャスト情報

・映画公開日:2018年10月12日

・原作:『覚悟はいいかそこの女子。』(集英社)/椎葉ナナ

・監督:井口昇

・脚本:李正姫

・製作:木村元子/神保友香/尹楊会/福井真奈

・出演者:中川大志/唐田えりか/伊藤健太郎/甲斐翔真/若林時英/荒川良々/小池徹平

[media-groove]

『覚悟はいいかそこの女子。』:あらすじ

覚悟はいいかそこの女子。

<出典:映画.com>

 

その容姿端麗さから常に周りには女子がいた男子高校生の古谷斗和(中川大志)は

自分はモテるという絶対的な自信を持っているものの未だお付き合いをしたことがなく恋愛経験が皆無でした。

 

あるとき、彼女を作った同級生の男子から

女子にとっての「観賞用男子」だと罵られた斗和。

これに意を決して彼女を作る宣言をしました。

 

斗和がターゲットに選んだのは学校一の美少女で高嶺の花と謳われる三輪美苑(唐田えりか)。

彼女はこれまでに多くの男子生徒から告白を受けていましたが、それを全部断っており、

その例に漏れず斗和の告白も一蹴されてしまいます。

 

斗和はモテるはずの自分があっさりとフラれてしまった事実を受けれられず

なおも美苑にアタックを続けて行きます。

そんな中、彼女のクールすぎる態度の裏には優しさがあり、斗和はやがて本気の恋をしていき……。

 

 

恋愛経験皆無の超イケメン男子が、学年一の美少女と繰り広げる青春ラブコメディ作品となっております。

ぜひご覧ください。

おすすめの記事