女子大生と高校教師の淡い恋を描いたラブストーリー。

小説家の島本理性が描く恋愛物語『ナラタージュ』を原作に

人気女優の有村架純と嵐・松本潤の共演で実写映画化。

 

 

 

『ナラタージュ』:作品情報

ナラタージュ

<出典:cinemarche>

 

ある日、大学生の泉の元へ一通の電話が来る。

その相手は泉が高校生時代に学校で馴染めなかった時

救いの手を差し伸べてくれた恩師の葉山だった。

葉山は泉に演劇部の卒業公演があるから出演しに来ないかと誘う。

一方で泉は高校卒業時に胸の内に封印した葉山との思い出があった。

久しぶりの再会となった2人。

泉は抑えていた気持ちが膨れていき……。

 

『アンダスタンド・メイビー』や『夏の裁断』などを執筆した

小説家の島本理性が描くラブストーリー『ナラタージュ』の実写映画化作品。

監督を務めるのは『世界の中心で、愛をさけぶ』『つやのよる、ある愛に関わった、女たち物語』

などで知られる行定勲。

 

『ナラタージュ』予告動画

 

女子大生役を演じるのは『映画 ビリギャル』など多くの話題作に出演する女優の有村架純。

高校教師役をジャニーズアイドル嵐の松本潤が務めます。

 

『ナラタージュ』スタッフ&キャスト情報

・映画公開日:2017年10月7日

・原作:『ナラタージュ』/島本理性

・監督:行定勲

・脚本:堀泉杏

・出演者:松本潤/有村架純/坂口健太郎/大西礼芳/古舘祐太郎

『ナラタージュ』:あらすじ

ナラタージュ

<出典:cinemarche>

 

ある日、大学2年生となった女子大生の工藤泉(有村架純)のもとへ一通の電話が来ます。

その電話の主は泉が高校時代にお世話になった恩師の葉山貴司(松本潤)でした。

 

泉は高校生の頃、学校で馴染めないでいる時に

葉山に勧められて演劇部に入り救われた過去があります。

 

葉山は大学生となった泉に、後輩たちが演劇部の卒業公演をするからと、参加を依頼してきました。

 

実は高校生の頃から葉山に想いを寄せていた泉。

彼女は高校卒業と同時に彼への想いを胸の内にしまったままでした。

 

そうして1年ぶりに葉山と再会した泉は、この出会いであの日以来封印していた気持ちが抑えきれなくなります。

一方で葉山も泉に対して複雑な想いを抱いており……。

 

 

 

2006年版の「この恋愛小説がすごい」にて堂々の1位に選ばれた

小説家・島本理性によるラブストーリーを実写映画化。

高校教師と元生徒の間に生まれる禁断の愛を描いた一作となっております。

気持ちを誤魔化そうとしても、誤魔化しきれない。

複雑なそれぞれの恋愛観があわさった結果、物語がどのような結末を辿るのか……。

ぜひご覧ください。

関連キーワード
映画】の最新記事
  • モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~
    『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ロンドンの泣き虫ギタリスト』【キャスト情報&あらすじ】
  • ういらぶ。
    『ういらぶ。』【キャスト情報&あらすじ】
  • 夜明けまで離さない
    『夜明けまで離さない』【キャスト情報&あらすじ】
  • きょうのキラ君
    『きょうのキラ君』【キャスト情報&あらすじ】
  • エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方
    『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』【キャスト情報&あらすじ】
  • …and LOVE
    『…and LOVE』【キャスト情報&あらすじ】
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。