【炎上】給食への異物混入騒動で業者がヤバい・・・

アイキャッチ

小中学生およびその保護者にとってなくてはならないものが給食ですが、とある中学校の給食には異物が混入することがあるようですが、その給食業者がヤバいと話題に。



スポンサーリンク

給食業者問題

神奈川県大磯町立中学校の給食に異物がたびたび混入し、食べ残しも多かったため、給食業者を変更するということを大磯町が発表しました。

単純にビジネスがうまくいかせていたところに、保護者や現場の声が多数寄せられたために発覚したんだろうと思いますよね・・・。

その証拠に取引先などに対し、町や学校、生徒側に責任を転嫁しているように受け取れる文書を配布していたというのです。

コメント

消費者側がいつも損をするような業者同士の馴れ合いはどこの業界にもあるんですね。

この事実関係を調査するにあたり、町長は子どもや保護者に対しての謝罪とこの問題に対する解決を早急に行うことを発表しています。

異物が多いことから弁当派が6割にもなっており、”異物がある給食”というイメージが生徒に植え付けられたことがひどいですよね。

スポンサーリンク

業者による責任転嫁文章内容

上記で触れた責任転嫁文章はどのような内容だったんでしょうか?

「半ば強制的に始まった全員給食」
「選択制であれば、食べたくなければ注文しなければいいで済んだ」
「弊社で混入したと考えにくい案件も含まれる」
「(異物の)90%以上は髪の毛」
「2校のうち1校の学校にのみ混入している」

事実と異なる内容を”事実である”と記載した文章となっており、この業者が確信犯的であることがわかりました。

エンゼルフーズ

その後、まずいと思ったのか業者の社長「内容をしっかり精査しないまま出してしまった。事実誤認があり、反省している。不徳のいたすところで町には謝罪したい。改めておわびの文書を出すつもりだ」というコメントを出しました。

このコメントで社長もまともに精査できないような仕事しかできないことがわかりました。

ボロにボロを重ねていくと、どんどんひどくなるんですね・・・。

ネットの反応

・まともな仕事をせずに茶化すことだけ考えてるのが社長から社風からにじみ出るな。ひどすぎる
・癒着しあう企業同士のサービスってひどいもんだな。やっぱある程度の緊張感ないと仕事としてアウトだわ
改善しようとしてないし、やる気ねーじゃん
・とりあえずすいませんと言っとけば落ち着くからそれまで耐えようとしか思ってない感じ
・1企業としてだめだと思うわ。今までずっとなあなあ仕事してたみたいね
・エンゼルフーズはくそ

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!