梨花が手がけるファッションブランドMaison de Reefur」を全店舗閉店することが発表されました。

人気ブランドであったため突然の報告に衝撃が走りました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

梨花のプロフィール

梨花は1973年5月21日生まれの現在45歳です。出身地は東京都で血液型はO型です。

ファッションモデルやタレントとして活動しています。祖母がフランス人でクォーターであり、本名は根中千恵子です。

18歳の時に表参道でスカウトされたことがきっかけとなり、芸能界入りしました。

最初は歌手としてデビューしました。そしてファッション雑誌「JJ」のモデルとしてデビューし、その後「CanCam」に移籍しました。

2006年には歌手としての活動を再開させましたが、2008年からはモデルとしての活動を本格化させています。

また、タレントとしてバライティー番組にも多く出演しています。

私生活では、2010年1月9日に交際していた建築関係の会社に勤める一般男性と結婚したことを発表しました。

2011年11月には第1子を出産しています。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

梨花が手がけるブランドが全店舗閉店へ

2012年4月14日に梨花が初めて手がけるブランド「Maison de Reefur」のショップを代官山にオープンしました。

オープン初日には2000人が列をつくり、年間で35万人が来店しました。

オープンから1年後にはガーリーから大人シンプルへと路線を変更し、大成功しました。

その後は店舗数も拡大し、新宿、池袋、横浜、名古屋、博多に店舗を構えました。

しかし、今月2日に梨花は自身のインスタグラムでショップを年内で全店舗閉店することを発表しました。

View this post on Instagram

皆様へご報告があります。 . . MAISON DE REEFURは年内をもちまして全店舗、 閉店させて頂くこととなりました事をご報告させて頂きます。 7年前、2012.4.12 息子が誕生した4ヶ月後に MAISON DE REEFUR 代官山第1号店がOPENしました。 その当日の事は 今でも鮮明に覚えています。 OPEN時間11時 お店の扉をあけると そこには雨の日にもかかわらず、 本当に沢山の方が並んで待っていてくれました。 その当時、誰も来てくれなかったらという不安と、 初めての子育てとの葛藤の中で、ちゃんとOPENできたという安堵、皆様があたたかく待っていてくださったことが本当に凄く嬉しくて、 泣き崩れた事を今でも覚えています。 1日目2000人1週間で2万人 1年間で35万人もの方が REEFURに訪れてくれたと聞いています。 色々な街でREEFURのピンクのショッピングバッグを持って歩いている女の子を見かけました。想いをこめてつくったお洋服で歩く子達と遭遇した時のあの感動、 ありがとうの気持ちは忘れません 。 目まぐるしく過ぎていく今の時代 私自身 思考や求めるもの 大切にしたいことが、 だんだん変わっていく中で 心を保ちながら 私の力不足も含めて この大きなビジネスを保つことが、 とても難しいと感じるようになりました。 もがきあがきながら 至らない事だらけの私でしたが、 精一杯かけぬけた7年間でした。 これから残りの人生を どう生きていきたいかを考えるようになった時、 ここで一度立ち止まり、 この先をもう少しゆっくりと歩んでいきたいと思うようになりました。 これまで、 支えてくださった沢山の方々には 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 これまでMAISON DE REEFURという ブランドを愛してくださった皆様 本当にありがとうございました。 最後の日まで MAISON DE REEFURをよろしくお願い致します。 梨花

A post shared by 梨花 (@rinchan521) on

閉店することを伝えるとともに現在の思いを綴りました。

この知らせを受けて、閉店を悲しむ声が多く見られました。

若い子はよくこのブランドのバッグを持っているというイメージを持っている方も少なくはないようです。

月商1億を売り上げたこともあるという人気ブランドであっただけに衝撃は大きかったようです。

梨花は閉店について自分の力不足が大きいということを伝えました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

オープンから7年経ち、年内で閉店するということですが、梨花は今後どのような新しい挑戦をしていくのでしょうか。

おすすめの記事