僕らのマドンナ姉さんはやっぱりアレが好き!!

セックスに「のめり込んでいる」と大胆発言!

というか“らしい”発言にネットも共感

さらに過去2度の結婚生活については大後悔していることも告白。

【動画】自身の結婚観やセックスに対する考えを赤裸々告白

 

マドンナが、これまでの2度の結婚生活のことや、セックスに対する考えを語っています。

8月30日(火)、マドンナが自身のYouTubeアカウントを更新。

自身に関する50の質問に答える約6分間の動画です。

↓字幕なし
【動画】Finally Enough Talk: 50 Questions With Madonna

「これまでの人生において、ベストだとは言えない決断は?」との質問に

マドンナは、「結婚したこと!2回ともね!!」と即答。

1985年から1989年まで俳優のショーン・ペンと、

そして2000年から2008年まで映画監督のガイ・リッチーと結婚しています。

2回目はともかく1回目のショーン・ペンは暴力夫らしいし…。

私生活では子だくさん

実は、マドンナ姉さんはかなりの子だくさん。

元交際相手のダンサー、カルロス・レオンとの間に娘ルルド(25)、ガイ・リッチーとの間に息子ロッコ(22)を授かっています。

そのうえ、マーシーとデヴィッド(どちらも16)、双子のエステレとステレ(10)の4人を養子として迎え入れているのです。

結婚した夫2人との間に子どもがいないのがマドンナらしい??

子どもがいるのに、還暦過ぎてるのに「セックスに夢中」ってところがさすがマドンナ。

歌手じゃなかったら先生になっていた??

そんな僕らのマドンナ姉さんですが、

「歌手になっていなかったとしたら、何になっていたと思うか」という質問に対して、

「学校の先生になっていたと思うわ」と回答。

SNSに投稿する写真が常に「キワドすぎる」マドンナだけに、意外な回答には多くの視聴者が驚いたようです。

ちょっと前に64歳の誕生日を迎えたマドンナ姉さん。

またまたきわどい動画もアップしてました。

 

Twitterでフォローしよう

pick up