張本氏の炎上騒ぎというのはこれまで枚挙にいとまがないくらいだったのですが、

関口氏と張本氏の確執というのも耳新しいのでは…

サンデーモーニングで何が起こっているのでしょうか

張本氏は炎上の常連

TBSの情報番組「サンデーモーニング」は高視聴率で知られています。

安定した視聴率は固定層を獲得している強みといっていいでしょう。

その高視聴率番組のスポーツコーナーのご意見番として活躍しているのが張本氏です。

現役時代はヒットメーカーとしてならし、前人未踏の3千本安打は、

国内では破られないだろうと言われています。

王貞治氏(福岡ソフトバンクホークス球団代表)のホームラン868本に匹敵する大記録なんですよ。

そんな、張本氏の歯に衣着せぬ発言は、

常に注目の的でもあり、炎上騒ぎの元でもあったのです。

キングカズこと三浦知良選手に対してJリーグ最年長ゴールを記録したときでも、

「(J2というのは)野球で言えば2軍だから、2軍で頑張ってもそんなに話題性はない」とバッサリ

続けて「もうお辞めなさい」という始末で、当然ネットでは大炎上したのです。

サンモニでの発言は日曜朝の定番のニュースになるほど定着していますけどね。

関口宏との確執って?

そんな暴言に近い張本氏の発言に対して、関口氏はよく思っていないそうなんです。

円滑に番組進行したい関口氏に対して、一つ一つにきっちりコメントをしたい張本氏を疎んでいるといううわさも

実際に

「最近の張本さんはやりにくい。楽屋裏でするような話をしないでほしい」

といった発言を関口氏がしたのだとか…。

こういうときの発言は、TBS関係者としか言わないので信憑性がないですけどね。

サンモニは関口氏で回っている


関口氏も高齢ですが、安定した番組進行に定評があり、いまだに衰えを知りません。

そんな関口氏に対して、出演者は顔色さえうかがっているような感じです。

それに対して、張本氏はまったく意に介さないように思ったように発言するのです。

これが、左寄りと揶揄されることの多いサンモニに保守ばりばりの張本氏の発言

良い具合にバランスが取れていると思うのですけどね。

実際に関口氏と張本氏は20年以上のつきあいですから、

確執というものは噂の域でしかないでしょう。

ネットの反応

張本が発言したあとに、笑っているからね。それが答え。でも2人ともテレビで見られるのもあと数年かも。もう年だよ。

確かに見ていて張本さんきついなぁと思う時もあるけど、関口さんうまくかわしてると思いますが。

張本を批判した江川紹子はあっさりとクビにされたという。これはTBSの力か,関口宏か,張本か?

日曜の朝はサンモニって人も多いですからね。

それに、関口氏と張本氏のかけあいを見るのも楽しみ…なんて人もいます。

2人とも高齢なだけに、いつまでもこんな感じでやってほしいですが…

おすすめの記事