ゼリア新薬、パワハラにより新入社員の自殺が発覚!

製薬会社のゼリア新薬工業の新入社員

「新人研修中にパワハラを受けた」として自殺していたことが発覚しました・・・


スポンサーリンク

ゼリア新薬、新入社員が研修中に自殺

ゼリア新薬の新入社員の男性が、新人研修中に自殺していたことが発覚しました。

その男性は当時22歳で、2013年に早稲田大学を卒業。

その後、同年4月1日にゼリア新薬工業にMR(医薬情報担当)として新卒入社しました。

 

しかし、その新入社員の男性は、新人研修中に受けた精神的苦痛が原因で、2013年5月18日に自殺してしまいました。

なぜこの男性は自殺するに至ってしまったのか、ゼリア新薬工業の新人研修の内容を調べてみました。

 

ゼリア新薬の新人研修内容とは!?

ゼリア新薬では、当時4月1日~8月9日までの約4カ月の新入社員研修を実施していました。

この研修期間中は、会社が指定する宿泊施設に缶詰め状態だったそうで、土日に自宅に帰りたくても外泊許可が必要だったそうです。

これは研修にしてはかなり厳しいですよね・・・。

 

 

では4カ月を通してどんな研修をしていたのでしょうか?

残念ながら具体的な内容までは公開されていませんでした。

 

しかし、自殺してしまった男性社員が受けて最も苦痛と感じた研修というのが「意識行動改革研修」というもの。

ゼリア新薬は、新入社員研修の一部を外部の研修代行企業に外注しており、この「意識行動改革研修」を実施したのがビジネスグランドワークス社という企業。

 

スポンサーリンク

研修で「過去のイジメ」や「吃音」を話題に

この意識行動改革研修の中で、研修の講師が全員の前で、自殺した男性の「過去のイジメ」や「吃音」を話題にしたそうなんです。

【意識行動改革】とあるので、過去の悩みを吐露させた上で解決し、改革に結びつけるための過程だったのかもしれません。

しかし、自殺してしまった男性社員が残した研修報告書には、このように書いてあったそうです。

 

・吃音ばかりか、昔にいじめを受けていたことまで悟られていたことを知った時のショックはうまく言葉に表すことができません。

・しかもそれを一番知られたくなかった動機の人々にまで知られてしまったのですから、ショックは数倍増しでした。

・頭が真っ白になってその後何をどう返答したのか覚えていません。

 

このような精神的な苦痛を度々研修で受けたためか、男性社員は5月上旬に精神疾患を発症。

その後、5月18日に会社から異常行動があったとして、宿泊施設から自宅に帰宅するよう命じられ、その日に東京都新宿で自殺してしまったそうです。

 

ゼリア新薬の研修を受けた人の声

ゼリア新薬の新人研修を担当し、過去に実際同じ研修を受講したことのある人に、実際どんな研修なのかを聞くと・・・

・軍隊みたいなことをさせる研修だなと感じました

・いつも大きな声を出す必要があり、機敏な動きを要求され、指導員が優しくない

・バカヤローといった発言も多少はあった

・最終的には感極まって涙を出す受講者も出るような研修

・途中で体調不良者が出ることもあります

と、研修内容の実態が発覚・・・。

 

スポンサーリンク

 

ここまでの研修って必要なのでしょうか・・・?

ネットでもゼリア新薬の研修内容について批判や疑問の声が多々あがっており、今後は同様の研修はなくなるのではないでしょうか・・・。

よかったらいいね・シェアお願いします!