残念!「本当は頭悪いんだろうな」と女性が思ってしまう男性の6つの発言

女性って本当によいしょが得意。空気を読んだり、気を遣って男性の気分を立てている方も多いようです。

そこで女性が本心では「本当はこの人頭悪いんだろうな…」と思うような男性の発言を集めてみました!

心当たりのある方は気を付けて!

スポンサーリンク



普段男性の話を「すごいね!」「さすが○○君だね!」と、笑顔で楽しそうに聞いている女性ですが、

もしかしたら、すっごく気を遣って楽しいフリをしてくれてるのかもしれません。

そういってアゲときながら、本心では「この人本当は頭悪いんだろうな…」と思っている女性も多いよう。女性はこわいですね…。

それもそのはず、高学歴であったり、勉強が出来たりするよりも、最近は機転が利く「地頭の良さ」を重視する女性が増えてきているんです。

カン違い発言をしないよう、是非女性からの意見を参考にしてみてくださいね。

 

「本当は頭が悪いんだろうな」と女性が思ってしまう6つの発言

1.空気が読めていない

・「空気が読めない人。実際にそう感じているから」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「空気がまったく読めてない発言」(27歳/その他/専門職)

空気を察知する能力がある人がいると場の雰囲気ってよくなりますよね。

空気が読めず、「自分のことだけ」をいつも考えている男性は、賢いとは言えません。

 

2.女性に点数をつけている

・「女性に点数をつけること、何点とか」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「容姿でしか女性を判断できない人。かわいそうだなって思います」(29歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

いるいる!人をランク付けするのが好きな人。

ですが人間は商品ではないため、わざわざ評価されることを不快に感じる女性も。

比べることで誰かが傷つくことをわかっていないなら、賢くありませんね。

 

3.あえて難しい言葉を使う

・「やたらカタカナで小難しく説明しようとする」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「やたら難しい言葉を使いたがるが、結局何が言いたいのかよくわからない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

難しい言葉を使うと頭の良さそうな印象を与えられそうですが、難しい言葉は伝わりづらいもの。

女性からみたらただのイタイ人にみられてるかもしれません。

さらにその男性がどうでもいい話をあえて難しく見せているようなら、賢いとは言えませんよね。

本当に頭のいい男性は、周囲の人がわかりやすい言葉を使って説明してくれるはずです。

4.わからないとすぐに言う

・「『意味わからない』とすぐに発言する人」(25歳/その他/事務系専門職)

・「『それ、よくわかんねぇし』と頭からわからないと決めつける人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

相手と話しているうちにわからないことが出てくれば、質問すればいいですよね。

ただ「わからない」という言葉は、質問とはちがい、話の腰を折って聞きたくないということ。

それがどれだけ相手に失礼かを、理解してもらいたいですね。

スポンサーリンク



5.ボキャブラリーがない

・「漢字が読めない、何回も同じことを言う」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「会話の中の日本語が理解できていない反応をする」(24歳/建設・土木/技術職)

日ごろインプットをしていないと、難しい漢字や新しい言葉に触れたとき、意味がわからなくなります。

日常生活で頻出する言葉を知らないと恥ずかしいでしょうね。

6.武勇伝ばっかり話す

・「過去の不正行為を武勇伝のごとく話している」(30歳/電機/事務系専門職)

・「昔は悪かった、みたいな武勇伝を延々と語る人。誰も楽しくないのにわからないんだなと思うから」(33歳/不動産/専門職)

誰にでも誇るべき過去があるのかもしれませんが、男性のルール無用のヤンチャ伝説のような話は女性ウケが悪いです。

ニコニコ聞いている女性がいたとしても、高確率でウンザリしていますよ…。

ケンカをしたなどという過去は、男性とだけ共有したほうがベターでしょう。

スポンサーリンク



いかがでしたでしょうか。

これは男性だけでなく、女性も人として気を付けるべきことですよね。

是非参考にしてみてくださいね。

関連記事

男性に知ってほしい!生理のリアルを描いた11のマンガ!

よかったらいいね・シェアお願いします!