社畜王国日本で1万人に聞いた残業する理由がこれww

日本は、残業大国・社畜大国と言われるほど、世界的に見ても残業時間が異様に多い国ですが、そんな会社員1万人に残業する理由を聞いた結果がコチラです。

スポンサーリンク

1万人に聞いた「残業アンケート」

エンジニア情報サイトのfabcross for エンジニアが、会社員・公務員1万145人を対象に、残業に関するアンケートを実施し、その調査結果を発表しました。(調査期間は2017年1月12~19日)

 

昨年、電通社員の過労死問題があり、各企業で残業規制が問題視される動きがあったり、ノー残業デーやプレミアムフライデーといった、残業禁止の仕組みを取り入れる企業が増えるなど、残業に関する見直しの動きが多々ありました。

 

そんな中、今回fabcross for エンジニアが実際に残業をしている人達に対して、様々な角度から実態を調査しているので、その結果を見ていきたいと思います。

 

残業する主な理由はなんですか?

みなさん、一体残業する理由はなんだと思いますか?その結果がこちら。

 

1位:「残業費をもらって生活費を増やしたいから」(34.6%)

2位:「担当業務でより多くの成果を出したいから」(29.2%)

3位:「上司からの指示」「自分の能力不足によるもの」(28.9%)

なんと、強制的に残業させられている=上司や会社からの命令で残業している、という回答が1位なのではなく、むしろ生活費を増やすために意図的に残業をしている、という回答が1位という驚きの結果でした。

 

では、日本人全体の平均年収はいくらなのかと言いますと、国税庁が公式サイトにて公開している「民間給与実態統計」によれば、約414万円で、男女別では男性が511万円、女性が272万円となっています。

 

この年収では確かに満足な生活はできないですよね・・・。つまり、実際は会社が強制的に残業を課していなくとも、給料が低すぎて残業せざるを得ない状況を作りだしている、というところに、日本の闇を感じます。。

 

 

平均的な1カ月の残業時間はどのくらいですか?

では、一体どのくらい平均して残業しているのでしょうか?

今回の調査の結果では、平均値は18.3時間でした。この数字だけを見たら、毎日1時間程度なのでそこまで多くないと感じるかもしれません。ただ、特筆すべきは、45時間以上残業している人が10.9%(今回の場合、1000人)いて、さらに100時間以上と答えた人も2.1%(200人)もいたという点です。

 

スポンサーリンク

理想的な残業時間は?

最後に聞いたのが、理想的な残業時間です。こちらのアンケートの回答は、30時間以内が93.8%、10時間以内が65.5%、残業ゼロが31.8%でした。

つまり、ゼロが理想と答えた人よりも、30時間以内で多少残業があるくらいが理想と答えた人の方が多いのです。

 

結論、日本人は残業が当たり前思考になっている

今回の調査結果でわかること、日本人はまだまだ多少なりとも残業することが普通=当たり前と感じているようです。強制されているのではなく、むしろ低所得をカバーするために、残業したいと思っている人が今回多数いることがわかりました。

 

残業をなくしたかったら、ノー残業デーなどの規則を取り入れるのではなく、むしろ社員全体の給与をあげて、効率よく仕事を終えられる環境を整えることが先決なのではないでしょうか。

 

【関連記事】

【速報】電通石井社長、辞任へ!

【驚愕】過重労働が蔓延、去年度の\不払いサービス残業代は100億円

 

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!