YUKIが事務所独立するも、「パクリ疑惑」が再燃!!これはヤバい!!

yuki

元JUDY AND MARYのボーカルで歌手のYUKIさんが先月事務所から独立。

そんな中、かつて語られていた楽曲の「パクリ疑惑」が再燃。

一体どういうことなのでしょうか?!

 

 

スポンサーリンク

YUKIが事務所契約を終了し独立へ

yuki

元JUDY AND MARYのボーカルで歌手のYUKIさんが先月一杯で約24年もの間所属していた事務所と専属マネジメント契約が終了。

公式サイトで発表されました。

 

YUKIさんといえば、年齢不詳の美貌と歌声で、数々のファンを魅了していますね。

なんと現在45歳だそう!!全然見えませんね!!www

YUKI

ちなみにYUKIさんは若さの秘訣について、味噌汁をしっかり飲んだり、水泳をすると語っておりました。

食にも運動に、と健康にとても熱心な方なことがわかりますね~。

 

そんなYUKIさんですが、所属事務所契約終了に伴い、オフィシャルファンクラブも来年2月末日で終了することを発表。

個人事務所の設立か?!とも言われてる中、なんととんでもなく不名誉な疑惑が再燃しているのだそう…。

スポンサーリンク

 

再燃した「パクリ疑惑」とは?!

YUKI

その疑惑とは楽曲の「パクリ疑惑」だそう。

ファンからしたらそんなことがあったのかとショックを受けてしまいますね。

そんな疑惑について関係者はこのように語っております。

「10年以上前から言われ続けていることですが、パクリ疑惑が再燃しているんです。

ネットで『YUKI』と入力すると、予測変換で『歌詞』『パクリ』と出てきてしまうほどの状況で、特に80年代に大ブレイクしたレベッカのボーカルでシンガーソングライターのNOKKOが書いた歌詞との類似点が指摘されています。

NOKKOが『婦人公論』(中央公論新社)06年11月号で『歌詞を盗まれ、スケジュールに追い立てられて 空っぽの心のままでは、歌えなかった』と語ったことをきっかけに犯人捜しが始まり、同じ事務所の後輩であるYUKIではないかという声が噴出したんです。

確かにレベッカの名曲『Maybe Tomorrow』『Cheap Hippis』『ロンリーバタフライ』などで使われているNOKKOの独特な歌詞とよく似た歌詞がJUDY AND MARYの楽曲にも登場しています。しかしNOKKOはそれ以上のことは何も明かしていませんから、真実は藪の中です」

 

YUKIさんはNOKKOさんのファンを公言するほど大好きだと言われていますが、

そんな尊敬している人の楽曲を普通丸々パクったりするのでしょうか?!

以下、YUKIさんの楽曲がパクリであるという方が、まとめているものです。

 

・レベッカ『リトルダーリン』 ♪疲れを知らない二人だから諦めきれない夢を追うの~
・JUDY AND MARY『あいたくて』♪疲れを知らない二人だから諦めきれない夢を追う~

・レベッカ『真夏の雨』   ♪しゃがみこんだわ 八月焼けたアスファルト
・JUDY AND MARY『DAY DREAM』 ♪暑い真夏の空アスファルト照らししゃがみこんだあたしは

・レベッカ『リトルロック』 ♪愛だけじゃお腹が空くから
・JUDY AND MARY『そばかす』♪それだけじゃお腹が空くわ

 

う~んパクリと言われればそう聞こえなくもないww

噂の真相はYUKIさんにしかわからないですね…。

スポンサーリンク

ネットからの声

ジュディマリもスキャンダルばっかりね。
ギターの人はプロたちでバンド組んで若手バンドオーディションに出るし。

一時期YUKIさんやジュディマリを聴いていたので、パクりというのを知って残念な気持ちになりました。

たまにPVでバレエみたいな変な自己流創作ダンスしてて笑う

最近のパクリ気になる
パクリありきで、ものづくりしてる人は結局キャリア重ねてもゼロから作れないんだろうな

ユキの信者は パクリなんてどうでもいい、変わらずユキちゃんが好きです

YUKIが現れなかったら 色々変わってたんだろうな NOKKOももっとのびのびやっただろうし

よかったらいいね・シェアお願いします!