【切なすぎる】インリンオブジョイトイの悲惨すぎる現状…

かつてグラビア界の黒船と言われたインリンオブジョイトイ

すっかりテレビから見なくなってしまったが、

現在の彼女はかなり悲惨なことになっていました…

スポンサーリンク



かつてグラビア界を一斉風靡したインリン

グラビア界の黒船として颯爽と登場し、

一時期大ブレイクしたタレントのインリンオブジョイトイ。

彼女は台湾台北市出身で、タレントやグラビアだけではなく、歌手、女優、アーティストとして2009年頃まで主に日本において活動していました。

写真集等での過激な衣装やM字開脚が話題となってましたね…

魅了された男性の方も多かったのではないでしょうか。

2008年9月にかねてより交際だったデザイナーの藤原勇人と結婚。

2010年7月には第1子となる男の子を出産したと自身のブログで報告をしました。

その後は台湾式リラクゼーションサロンをオープンしたり、第2子と3子となる女の子と男の子の双子を出産しております。

そんなインリンオブジョイトイですが、

テレビから消えて10年が経とうとしております。

現在どうなっているのでしょう。

なんと悲惨なことになっておりました…。

スポンサーリンク



インリンの切なすぎる現状とは

3人の子育てに毎日忙しくしているインリンオブジョイトイ。

現在40歳ですが、驚きの姿がこちら。

まったく変わらなく美しいままです!

やっぱりグラビア界の黒船は変わらないですね!

そんなインリンオブジョイトイですが、「生まれてはじめて」乳がん検診を受け「超音波で乳房嚢(のう)胞が見つかりました」とブログで明かしました。

先月から大量の不正出血があり、卵巣機能不全と診断され、ピルや薬などを飲みながら治療しているそう。

ブログではこんなことを綴っております。

 

「いまだに出血が止まる気配がないです(涙)しかも昨日より増えた気がします。

トイレに行くと毎回便器の中が真っ赤!!トイレに行くのが本当に怖い」

 

「先日一年以上ぶりに受けた子宮がん検診に続き 昨日…生まれて初めて乳がん検診に行ってきました。

普段は自分でさわって自己検診をしていたけど、この前の出血から身体の調子がちょっといつもと違くて…

 

その結果、乳房嚢胞「要経過観察と半年に一回の定期検査」と診断されたインリンオブジョイトイ。

この診断に「不安で昨日はなかなか寝れなかった!!」と動揺したことを告白していた。

乳房嚢(のう)胞とは乳管がふくらんだ状態を指し、数や大きさは、人によって異なるそうです。

嚢(のう)胞自体はがんではなく、基本的には観察だけでもいいそうですが、

早く良くなってほしいですね。

そしてまた元気な姿を見せてほしいです!!




関連記事

「イケそうな気がする~!!」のエロ詩吟芸人・天津木村の現在の職業が衝撃的過ぎwww

よかったらいいね・シェアお願いします!