【驚愕】ヤワラちゃんが国民栄誉賞をもらえない理由が驚き・・・

日本を代表する女性柔道家の”ヤワラちゃん”こと谷亮子さん。

こんなに活躍しているのに今までに国民栄誉賞を1度も受賞していないんです!

その理由が驚きでした・・・


スポンサーリンク

ヤワラちゃんの過去の活躍遍歴

ヤワラちゃん(41)は日本人なら誰しもが知っているほど、日本の女性柔道家として有名で、日本国民から愛されていますよね。

谷 亮子

1975年9月6日生まれ(41歳)

福岡県福岡市出身

帝京大学文学部卒業

日本体育大学大学院修了

 

ヤワラちゃんの過去の柔道家としての活躍を振り返ると、オリンピックで2回、世界選手権で7回も金メダルを獲得しています!

この数はすごいですよね!

ヤワラちゃんの名言「田村で金、谷で金、ママになっても金」が当時流行しましたが、ヤワラちゃんは常に金メダルを目指して、柔道に取り組んでいましたよね。

 

2010年に柔道競技を引退した後は、衆議院議員通常選挙で民主党の比例候補として当選し、政治家としての活動を始めてからは、柔道の公式試合には一度も出場していません。

 

 

スポンサーリンク

国民栄誉賞を受賞したことがない!?

ここまで日本の柔道史に名前を残しておきながら、実はヤワラちゃんは今までに国民栄誉賞を受賞したことがない、というのをご存じでしたでしょうか?

 

【国民栄誉賞】とは・・・

内閣総理大臣表彰の1つ。1977年内閣総理大臣の決裁により設けられた。

「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあったもの」に贈られる。

 

過去に受賞した代表的な方が誰かというと・・・

例えば、王貞治さん・美空ひばりさん・吉田沙保里さん・長嶋茂雄さん・松井秀喜さんなど、スポーツ界で大きな業績を残した方々が多く受賞しています。

受賞対象者の定義だけ見ると、ヤワラちゃんにも授与されていてもおかしくないですよね?

 

スポンサーリンク

ヤワラちゃんが国民栄誉賞をもらえない理由

やわらちゃん

なのになぜ1度も受賞していないのか、不思議に思いますよね。

調べてみると、なるほどと納得してしまう理由がありました。

 

ヤワラちゃんの父親が暴力団だから!?

実は、ヤワラちゃんのお父さんが昔は暴力団の幹部だったという噂があります。

この話が100%真実だという情報はないようですが、かなり有力な情報だそうです。

真実かどうかはっきりしないにしても、このような噂がたつこと自体を問題視しているため、国民栄誉賞を与えられない・・・という理由があるんですね。

 

巨人の会長がヤワラちゃんに激怒したから!?

巨人の会長がヤワラちゃんに激怒したことがもう1つの理由だと言われています。

ヤワラちゃんが立候補をした際、旦那さんの谷佳知選手が巨人にも関わらず、会長に挨拶しなかったことが原因で激怒したそうです。

巨人の会長と言ったらかなり力や権力を持っているでしょうから、確かに激怒させてしまったことは裏でつながっていそうですよね。

 

スポンサーリンク

北京オリンピックで途中帰国したから!?

ヤワラちゃんは北京オリンピックの際、子供が熱を出してしまったということを理由に、自分の試合が終了した後に途中帰国したそうです。

通常、オリンピックの際は全ての日程が終わるまで滞在するのが当たり前なので、この行動についても柔道協会からよく思われていなかったそうです。

 

色々な大人の事情があって国民栄誉賞を授与できないんですね・・・裏の事情を知るとなんとも言えませんが、ヤワラちゃんにも色々な背景があるんですね。

 

よかったらいいね・シェアお願いします!