女遊びが激し過ぎた山本裕典、ついに事務所からクビをきられる…

俳優の山本裕典さんが所属事務所から契約解除され、「芸能界を引退か」と話題になっています。

理由はなんとその激しすぎる女性関係にありました…。

その驚くべき私生活とは?!


スポンサーリンク

ジュノンボーイでデビューを果たした山本裕典


山本裕典さんは、2005年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて準グランプリ&フォトジェニック賞を受賞し、芸能界入りしました。
2006年に「仮面ライダーカブト」の仮面ライダーサソード役でデビューし、以降イケメン俳優として「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」(2007年)、「桜蘭高校ホスト部」(2011年)などに出演しています。
そんな俳優として華々しいキャリアを気づいてきた山本裕典さんですが、最近はスキャンダルもあり、あまりテレビで見かけなくなりました。
「消えた」「干された」と色々噂されておりますが、2017年3月21日付で今回所属事務所から契約を解除されてしまいました。
その理由とは山本さんの激しすぎる女性関係にありました…。

スキャンダルまみれで事務所が呆れてしまった?!

山本裕典さんは過去に数々の女性関係の熱愛スキャンダルが発覚しております。
初めてのフライデーは2010年9月に一般女性とお泊りデートが発覚。

2回目はキャバ嬢をお持ち帰り。キャバ嬢本人と思わしきTwitterから同様の写真がアップされています。

この後、山本さんは騒動をブログにて謝罪。その時の謝罪文がこちら。

「役者として仕事に一切、手を抜いてきたことはありません。それは心から誓って約束できます。しかし、プライベートでの自分への甘えだったり、行動に対する認識の甘さが、こういった形として出てしまったと後悔しています」

しかし、フライデーされた直後にも女性と遊び歩いてるという噂もありました。

フライデーに“ベッド写真”が載った翌日も、ある六本木のバーで美女たちをはべらせ、酒を飲む山本の姿があったという。

「“仕事だけに集中する”だなんて、彼を知る人間は誰も信じていませんよ。とにかく女好きで有名ですからね。山本が拠点にしている六本木のクラブやバーには“山本クンと関係を持った”という女子大生やアイドルの卵がゴロゴロいる。もっとも、山本は『(女は)オレ本位でどうにでもなるんだよね』なんて言って天狗になっているから、一部では失笑を買っていますけどね」(六本木事情に詳しい関係者)

最後に今年1月に地下アイドルをお持ち帰りしておりました。

スポンサーリンク


お相手はプレイボールズの越智美咲さん。彼女は報道直後に契約が解除されてしまいました…。


スポンサーリンク

近年は俳優業よりも女性スキャンダルで目立つことが多かった山本裕典さん。
入り乱れた女性関係で俳優としてのキャリアを潰しかけていたのではないでしょうか。
芸能界を引退するのかということに関しても注目ですね。

関連記事

【画像あり】見なきゃよかったかも…芸能人の驚きのスッピン…。

よかったらいいね・シェアお願いします!