【注意】夜間に訪れる訪問者は危険なことが実証されたった

新学期や新生活がスタートするこの時期、一人暮らしを始める方も多いはず。今回は、ある投稿者の家に夜間に訪れた恐ろしい訪問者のエピソードをご紹介。

スポンサーリンク



 

「水道工事にきました」

特に女性は気をつけたほうがよいのですが、夜間に約束もなくいきなり訪れる訪問者には注意が必要です。「水道工事です」、「宅急便です」というように、いかにも業者のような情報を流して、部屋に入るきっかけを狙っているんです。

それを実体験で語った投稿者82wa(@82wa_820)さんのツイートを見てみましょう。

ドアを安易に開けていたことを想像すると、ぞっとしますね。

スポンサーリンク



 

設備会社の夜間訪問について

電気設備会社に勤める方からのツイートが大変参考になるので、引用します。

恐ろしいですね。早め早めの行動が自分の身を守ることになりそうです。

一人暮らしの注意ポイント

主に女性向けですが、注意ポイントをあげます。これから要チェックです。

オートロック物件を探す

家賃的にも少し値が張り、完全に防犯出来るわけではありませんが、可能性はかなり下げられます。

2階以上の部屋を探す

家のドアの鍵は毎回閉めるかと思いますが、ベランダの窓を閉めていない、もしくは閉め忘れしている可能性は結構あります。ベランダからの進入を避けるためにも1階は避けていた方がよいでしょう。

路地裏の物件は避ける

この理由は単純で、人気のないところは犯罪がしやすいからです。駅から近い、人通りが多いなど、不審な動きが人の目に映る物件がお勧めです。

危険はあるものの、一人暮らしはとても楽しいもの。新生活をエンジョイしましょう!

関連記事

新しい男女関係「カモフレ」が万能すぎて彼氏彼女いらないw

スポンサーリンク



 

よかったらいいね・シェアお願いします!