バラエティ番組の”悪ノリ”が嫌い…顰蹙を買う不快なノリ4選

山崎邦正 蝶野正洋

子供から大人まで楽しめるバラエティ番組

しかし時にはやり過ぎな行動が眼に余る時も

バラエティ番組の嫌いな悪ノリ4選をご紹介!!

 

 

スポンサーリンク

 

バラエティ番組の嫌いな悪ノリ①

山崎邦正

<出典:Twitter@TenparistChan43>

日本のバラエティ番組は面白いですよね。

芸人やタレントたちが頑張って笑いを取るのは見ていて愉快です。

 

しかしかつての勢いはいつの間にか衰え、バラエティ番組も画一化が進んでいるように思われます。

芸能界やテレビ業界を取り巻く問題や企業的なコンプライアンス、クレームなど

前衛的な笑いを取る姿勢は今や失われつつあるように思えます。

 

それを良いこと取るか悪いことと取るかは人それぞれですが、

視聴者が不愉快に感じる番組の企画や演出が徐々に排除されつつあるということなのでしょうか。

 

バラエティ番組の不愉快の象徴と言えば”悪ノリ”です。

 

イジり、ドッキリなど単にやり過ぎで不愉快に感じるものから、非常識的な悪ノリまで様々です。

 

そこでバラエティ番組視聴者が不愉快に感じる悪ノリを4つ紹介!!

 

自動車を破壊する

一時期のバラエティ番組でよく見られた悪ノリ、出演者の所有物である自動車を壊すというもの。

大物であるタレントが若手のものを壊し、それを”おいしい”と言わんばかりに周囲が笑って盛り上げる。

 

これについてはやはりイジメ的パワハラ的であるのが批判の対象にされる理由のようです。

 

家に押しかけ滅茶苦茶にする

芸人によくあるノリですね。

自宅へ押しかけ私物を滅茶苦茶に散らかして行くというもの。

こういうのは大抵「やめてください!」と嫌がるのですが、それが本気なのか演出なのか…。

どちらにせよ見ていてあまり良い気分にはなりませね。

 

スポンサーリンク

バラエティ番組の嫌いな悪ノリ②

タイキック

<出典:Twitter@sakamobi>

食べ物を粗末にする

こちらはわかりやすく人を不快にするものですね。

昔はバラエティ番組で当たり前のように食べ物を粗末にしていましたが、

現在は多くの批判が寄せられたからか控えめになっています。

バラエティ番組は子供も見ますし真似されたらたまったもんじゃない。

食べ物で遊んで良いと誤解を招きますよね。

 

セクハラ行為

芸人、女芸人に特に多いですね。

明らかなセクハラ行為をして(されて)笑いを取ろうとするのが不愉快に感じる視聴者は多いようです。

セクハラを助長しているようにも見えるので批判の対象になるのも無理もない…。

 

スポンサーリンク

ネットの反応

あれ嫌い。タレント相手にベテランとか先輩が仕掛け人で意味分かんないブチギレして怖がらせるやつ

テレビと芸能人が嫌いなのでこういうのなくなってほしいな。私は一切見ないけど、社会への影響力って未だに半端ないでしょ

笑えるものを見たいのに毎年同じ人にビンタやタイキックやるのとか本当に笑えない空気つくるのやめてほしい。

悪ノリは一度やると次はもっと、その次はもっともっとってなるよ、悪ノリのインフレは止められない

 

バラエティ番組の悪ノリに不愉快になる人は大勢いますね。

人によっては感じ方も大きく違うので制作側はさじ加減がすごく難しそう…。

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!