年の差なんて関係ない!大親友になった老人と少女の出会いに涙が止まらない!

皆さんには年の離れた親友はいますでしょうか。

年齢がどんなに離れても友情はしっかりと成立する。そんなことを証明してくれるような、

とある少女と老人が大親友になった話が今海外で話題を呼んでおります。

スポンサーリンク

出会いはは少女の何気ない一言から

ある日、4歳の誕生日を迎えたノーラちゃん。ママと誕生日パーティの準備をするために、スーパーマーケットへ買物に行きました。

ノーラちゃんは誕生日がとてもうれしくニコニコしていました。いつものようにお気に入りのカートに乗りお買い物をしているとある方と出逢いました。
近くにいたのは、一見とても寂しそうなおじいさん、ノーラちゃんは思わずおじいさんのそばに行くとに声を掛けました。

「おじいちゃん、わたしね今日誕生日なの!」

しかしおじいさんは自分に声を掛けてるとは思わず最初は振り向くことをしなかったのですが、なぜだかノーラちゃんの声が気になり振り向きました。
おじいさんはゆっくりと振り返り優しい声で、

「こんにちは。今日で何歳になるんだい?」

ノーラちゃんは4歳になることを元気に答えました。
その後数分の会話が続き別れ際ノーラちゃんはおじいさんと写真を撮りたいと言い出しました。
おじいさんは快く受け入れ写真を撮らせてくれました。

スポンサーリンク

かなり上機嫌のノーラちきゃん。
お礼を言い、別れるときおじいさんは「幸せな気持ちになれたのは久しぶりだよ。ありがとう」とノーラちゃんに告げました。

 

再会する二人

ノーラちゃんの母親のタラさんは、普段から色々な出来事をSNSに投稿していました。
そして、先ほどのおじいさんとの出来事を投稿したところ、なんとおじいさんのことを知っている方からメールが届いたのです。

その内容とは、おじいさんは、最愛の奥さんを亡くしたばかりで笑顔も減り、家に引きこもる生活が続いているそう。
タラさんはその方におじいさんの連絡先を聞き連絡を取ることにしました。
そして、一緒に撮った写真を届けることにしたのです。

写真を持っておじいさんの家に訪問したノーラちゃんはとても喜んでくれました。
おじいさんと再会できたノーラちゃんはおじいさんの家で大はしゃぎ!

はしゃぎすぎて疲れてしまいおじいさんの腕の中でお昼寝してしまいました。
この時以降おじいさんとノーラちゃんは仲を深め今では家族の一員です。

おじいさんの誕生日はノーラちゃん家族で祝ったり、笑顔を無くしていたおじいさんの姿はもうどこにもありません。
おじいさんは「ノーラちゃんに、再び生きる希望と理由をもらえたんだ」と語ったそうです。

スポンサーリンク

おじいさんの寂しそうな姿を、ノーラちゃんは感じ取ったのでしょうか。
ノーラちゃんがスーパーマーケットでおじいさんに声をかけなければこんな展開にはなっていなかったはず。
こんな感動的な出会いをした2人には、ずっと仲良しでいてほしいですね。

関連記事

命を救ってくれた飼い主に寄り添う犬!涙なしでは見られない・・・

よかったらいいね・シェアお願いします!