2017年東京ゲームショウのステーキ黒カリーの詐欺レベルがひどすぎw

今年2017年に開催された東京ゲームショウ。

そこで紹介されたゲームよりも話題になっているのが「ステーキ黒カリー」!

その詐欺レベルをご覧くださいw


スポンサーリンク

2017東京ゲームショウ、大盛況

毎年開催される一大ゲームイベントの「東京ゲームショウ」!

今年もビジネスデイの2日間・一般公開デイの2日間の計4日間にわたって開催され、大盛況でした。

今年の目玉ゲームといえば、なんといっても注目のVRを使ったゲーム。

今年はなんと視覚だけでなく、聴覚と嗅覚も体感できる”VAQSO VR”というゲームが話題になりました。

 

スポンサーリンク

東京ゲームショウで販売されたフード類

東京ゲームショウではゲームやコスプレイヤーが話題になりがちですが、今回話題になっているのは、ゲームショウで販売されたフードの数々。

このようなイベントで提供されるフードは割高でクオリティの低いものが多いと思いがちですが、事前に公式サイトで公開されたメニューには豪華な品がたくさん!

写真と値段をみてもかなり豪華ですよね!

中には1500円のメニューもあり、メニュー写真をみるとおいしそうで期待も膨らみますよね。

このような豪華なメニュー以外にも、通常のどんぶり物やラーメンもありました。

 

スポンサーリンク

「ステーキ黒カリー」写真の詐欺レベルが話題に

しかし、このメニューの中で特に話題になっているのが、1500円(税込)で販売されていた「ステーキ黒カリー」というメニュー。

これを購入した一部のお客さんがツイッターで「あまりにひどすぎる」「写真と違い過ぎてこれは詐欺」などと中傷するコメントが続出。

一体どの程度の詐欺レベルなのかというと、メニュー写真と実際の商品写真を比較すると明らかでした。

 

▼メニュー写真のステーキ黒カリー

こちらの写真をみたら、確かにステーキがまるごとライスの上に載ってますよね。

さらに黒いカレーが添えられており、これに1500円だそうと思う人もいるはず。

ですが、実際に頼んで出て来たものが・・・コチラ。

 

▼実物のステーキ黒カリー

なんと、まさかのステーキじゃないという衝撃事実www

これはマクドナルドより酷い、詐欺レベルwww

これ、どう考えてもステーキじゃなくて薄切り肉を載せただけですよね・・・。

 

スポンサーリンク

 

これについて、販売ブース出展をしていた「L.B.Market」が説明した内容をまとめると以下の通りです。

・イベント3日目まではちゃんとステーキ肉を載せて提供していた。

・イベント4日目でステーキ肉が欠品となり、代用品を探しに近くのスーパーに行ったところ見つからなかった。

・その結果。代用品として薄切りのロース肉を使うことに

 

うーん・・・欠品となるのは仕方ないですが、それならメニュー写真や注意書きに記載するべきですし、値段も下げてほしいですよね・・・。

詐欺ww

よかったらいいね・シェアお願いします!