あまりの失言に唖然・・・。現役女性講師のツイートが炎上

アイキャッチ_生徒

一つの失言で大臣が辞任されるなど、今や失言が大衆に周知され話題となる時代。

その中で、ある現役女性教師のツイートが大失言で話題になっています。



スポンサーリンク

○○で悔しい・・・

とある公立中学に勤めている20代の現役女性教師が、新入生が決まる3月末に

「新クラスが決定して思うようなメンバーにならずに悔しいが、気持ちを新たに頑張ろう」

とツイッターに投稿。

女性教師

これが生徒たちに広がり、その新クラスから担任を外された模様。

生徒やその保護者に謝罪も行ったようですが、信用失墜は確実ですよね。

もし、今後この女性教師が再び教壇に立つのは暫くかかりそうです。

スポンサーリンク

ネットの反応

・現場指揮官が編成に口出すとかおこがましい 担任は与えられたクラスで最善を追求して粛々と運用するだけw
女性教師は発言の責任を取って最後まで担任をやり遂げるべきではなかったか
・自己顕示欲が抑えきれない世代だよ 垂れ流してきたのに先生になったから急にやめようと思ってもできないんだろうな

女性教師2
・こういうの精神的に潔癖な中学生は嫌がるからなあ このあとどんな顔して学校行くのさ
・まあしかし、リーダーシップのある子とか、スポーツができる子とか、ピアノができる子とかは欲しいだろう。全校行事で頭抱えたくないからな(´・ω・`)

毎回クラスが変わり、子ども達にどのように接するかは毎回難しいとは思いますし、特に多感な中学生と接することは神経をとても使うこともわかりますが、そこは仕事。

しっかり割り切って子どものために誠心誠意努力することが必要ですよね。

女性教師3

しかも、この女性教師はまだ20代。

今は辛く苦しいと思いますが、頑張って欲しいです。

スポンサーリンク

オモシロ名言

こちらは失言ではなく、ユーモア溢れる教師の名言を紹介します!

関連記事

広瀬すずの空気読めない発言に姉・アリスがキレた!2人は冷戦状態…
【大炎上】今村復興相、東日本大震災について「東北でよかった」とトンデモない発言…

よかったらいいね・シェアお願いします!