【衝撃】高嶋政伸が俳優になった理由がヤバすぎる…。

高嶋政伸

俳優の高嶋政伸さんがバラエティ番組に出演。

番組では高嶋政伸さんが俳優になった理由を語りましたが、

その理由がヤバすぎると話題に。

 

 

スポンサーリンク

高嶋政伸が衝撃発言!!

高嶋政伸

演技派で有名な俳優の高嶋政伸さん(50)ですが、なんと俳優になった理由が衝撃的過ぎて話題に!!

一体、俳優になる前になにがあったのでしょうか。

 

7日、高嶋政伸さんが日本テレビ系「ニノさんSP」(土曜後10・00)に出演。

毎週日曜昼間に放送中の人気番組の1時間半スペシャルで企画は「二宮和也の赤面!自分クイズ」。

ゲストが過去に行った恥ずかしい発言・言動・交友関係などを、MCの嵐・二宮和也さん(34)が分析していくといった内容のようです。

高嶋さんは、俳優になるつもりなんて当時は全くなかったと発言。

演技派俳優だけあって衝撃の発言ですね!!

 

高嶋さんの父親と言えば日本を代表する俳優・高島忠夫(87)さん。高嶋さんは彼の次男として育ち、将来は映画監督になりたかったそうです。

自分一人でヒット映画を生み出すため、自主制作で映画を作るも、出来上がった映画はあまりにもシュールな内容だったため、売り込みに行った映画館全てに上映を断られるという事態に。

そんな時にあることがきっかけで、俳優になることになったそうです。

スポンサーリンク

なぜ映画監督志望から俳優に?!

高嶋政伸

父は俳優の高島忠夫さん、母は女優の寿美花代さん、兄は俳優の髙嶋政宏さん、義姉は女優のシルビアさん。

家族も大物俳優陣ばかりですね!!そのような中で、高嶋政伸さんは「俳優にならざるをえなかった」ようです。

 

政伸さんが失敗に終わった自作映画は大作だったため、その編集費用は280万円にも上ったといいます。

多額の借金を背負い、首が回らなくなった政伸さんは、父・忠夫さんに借金の肩代わりをしてもらえるよう土下座をしたそう。

その時、息子の俳優としての才能を見抜いていた忠夫は「自分の付き人となって俳優の修行をする」ことを条件に、借金を肩代わりしたそうです!

こんな感じでしぶしぶ俳優になったわけですから驚きです。

その後、すぐに俳優としての頭角を現し、14年続く人気ドラマ「HOTEL」の中心人物に抜てきされるほどに成長。

やはり俳優一家ですから才能があったようですね。

映画監督より俳優が向いていると見抜いた父・忠夫さんに拍手です。

スポンサーリンク

ネットからの声

兄の方がええ役者やわ

不気味な役が似合う

この人のおかげでローソンはセブンイレブンにつぐブランド価値を手に入れた
と言っても過言だ

まあ二世俳優でもこの年代だと随分ましだし
ちゃんとした俳優だよ

親に借金したからってのは、ずっと前から持ちネタにしてるじゃん

よかったらいいね・シェアお願いします!