【驚愕】「サンタフェ駅と結婚する」と主張しまくるアラフォー女性が話題

駅と結婚

なんと「サンタフェ駅と結婚する」と主張する女性が話題に…!!

どういうこと?と思うかもしれませんが、

彼女はいたって真面目でした…。

スポンサーリンク

サンタフェ駅と結婚

「サンタフェ駅と結婚する」こう聞いたら一瞬「え?」となる方がほとんどだと思います。

何を言っているか良くわからないと思いますが、

こちらの海外在住のキャロル・サンタフェさん(45歳)はいたって本気なのです。

キャロルさん

キャロルさんはサンタフェ駅を愛してやまないそう

理解しがたい方もいるかと思いますが、恋愛対象が人間以外である方はたまにいるそうなのです。

キャロルさんがサンタフェ駅に恋したのは、彼女が9歳のとき。

36年間愛を貫き通したというわけです…。なかなかキャロルさんは一途ですよね。

そもそも人間が建物と結婚できるのかは不明ですが、同牲者婚がだんだんと認められつつあるので、

近い未来は寛容になってくるのではないでしょうか。

キャロルさん

本当にサンタフェ駅に恋しているようで駅の壁をスリスリ。

もううっとりとした恋する女性の表情です。

キャロルさんは自宅からバスでこの駅に45分かけて通っているそう。

また、サンタフェ駅とはカラダの関係もあるそうで、恋人であることを主張しているのです。

海外ではキャロルさんが精神異常者かどうか、議論が分れているそうですが、

以外にも人以外と結婚したという例は結構あるんです。

スポンサーリンク

人間以外と結婚した例

■木と結婚した男

リチャードさん

自然保護に熱心なペルー人の俳優リチャード・トレス氏。

彼は木に恋をし、ブエノスアイレスの公園で樹木との結婚式を挙げました。

純白の花婿衣装に身を包み空色の某氏をかぶったトレス氏が、

花嫁にブーケを手渡し永遠の愛を誓い、木と指輪を交わしました。

 

■抱き枕と結婚した男

抱き枕

『魔法少女リリカルなのは』というアニメのキャラクター(フェイト)と結婚した韓国人男性の李仁圭さん(28)。

彼は28歳で私生活でも抱き枕を離さないで行動していたとか。

結婚式では、李さんはスーツを身につけ、「妻」は白いウェディングドレスをまとったそう。

 

■自分自身と結婚した女性

グレイスさん

英国女性グレイス・ゲルダーさんが自分自身との結婚式を挙げました。

結婚式には50人が参加。グレイスさんはこの6年、誰とも恒常的な関係を持たなかったそう。

この状況から脱出するには結婚するのが良い、との決断に至ったようです。

スポンサーリンク

世界で行われている様々な「結婚」を知ると、

このように人間だけが恋愛対象ではないことがわかりますね。

好みは人それぞれということなのでしょうか。

関連記事

【実話】実子だと思って、生涯にわたり育てた子供が実は「赤の他人」だった…。

よかったらいいね・シェアお願いします!