美肌作りに効果抜群!ロシア伝統の蕎麦の実粥とは!?

そばの実粥

実は蕎麦の消費量が世界1位のロシア。

ご飯を食べながらダイエットできる

話題のロシア伝統の蕎麦の実がゆとは!?

 

[media groove]

 

ロシアは蕎麦の消費量世界1位!

日本人に馴染みの深い”そば”。

日本では”かけそば”や”ざるそば”での食べ方が一般的ですが、

W杯で盛り上がっているロシアでは、「カーシャ」という

「蕎麦の実がゆ」を伝統的なダイエットフードとして

食べているのだそう。寒いが故に脂肪分の多さや

高カロリー料理のイメージが強いロシア料理。

日本ではまだまだ知られていませんが、

ロシアでは”そばの実”を伝統的に活用しており、

日本人に親しい食材をダイエットフードとしています。

 

<出典:tomo’sアンチエイジング>

スポーツ選手やモデルさんが抜群の美貌を誇るロシア

でも、食べている料理は高カロリーでダイエットは

どうしているんだろうと疑問に思う方もいると思います。

抜群の美貌を維持できている1つの理由は

伝統料理の「蕎麦の実がゆ」によるのだそう。

ロシアは実は蕎麦の消費量は世界1位だったりします。

では、ロシアの美貌を支える話題の蕎麦の実がゆの効果とは!?

 

[media groove]

 

十割そばご飯は美肌に効果抜群!

一般的には肉料理の付け合わせや朝食で食べているそうで、

茹でてシリアルのようにサラダで食べることもあります。

ロシアではボリショイバレエ団やフィギアスケーター等

体重管理をしなければならない人達には、

ダイエットをする際に必須といわれています。

蕎麦の実がゆの栄養価は十割蕎麦のそれとほぼ同じです。

蕎麦の代表的な栄養成分ルチンです。

ルチンはポリフェノールの一種で赤ワイン等に含まれている

もの等と同様です。ポリフェノールは穀物では蕎麦にしか

含まれず、血管の弾力を保つことができる為、

高血圧や動脈硬化などの予防に効果的です。

また、ルチンはビタミンCの吸収を助ける効果もあり、

毛細血管等を強くする働きがあると考えられています。

ビタミンCの働きを補助することはコラーゲンの生成を

助けることに繋がり、美肌作りにも効果的です。

 

<出典:Everyday Quest>

その他の成分としては、ケルセチン・バナジウム、

コリンやヘミセルロースといった成分があります。

ケルセチンやバナジウムは血管を丈夫にする効果があり、

免疫力を高める効果が期待できます。

また、コリンは脂肪肝予防に効果あり、

ヘミセルロースは便秘に効果があるとされています。

ビタミンB群やナイアシンも含まれる為、

集中力や精神安定の効果も期待できます。

ロシア選手の試合での集中力はもしかしたら

集中力は”そばの実”によるものなのかもしれませんね。

 

[media groove]

 

様々な健康に良い成分を含む蕎麦の実。

麺以外での食べ方はまだまだ日本では知られていませんが、

ダイエット中にご飯の代わりに蕎麦の実を食べると

健康維持に効果が期待できそうですね。

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!