寝るときは絶対全裸がいいことが判明!その衝撃理由とは

あなたはどんな格好で夜寝ていますか?

実は夜寝るときは男女ともに全裸が1番メリットがあるんです!

夜全裸で寝ることのメリットとは?

あなたは夜寝るときにどのような恰好で寝ますか?

その質問を20~40代の男女にアンケートをとった結果がコチラ。

男女にアンケートをとった結果を見てみると、パジャマやスウェットなどの洋服を着用している方が多いようです。

何かを着用して寝ることのメリットとして、「保温効果がある」「汗を吸収してくれる」といった機能的メリットがありますし、女性にとってはかわいい部屋着を着用することで気分が上がるというメリットもありますよね。

しかし、実は全裸で寝た方が色々とメリットがあることがわかったんです!

これを知ったら、あなたも今夜から全裸で寝たくなる、そんなメリットをご紹介していきたいとおもいます。

 

生殖機能面で健康によい!?

実は、全裸で眠ることが生殖機能面に影響するという事実があるんです!

どのように生殖機能面でよいのかというと、男女でそれぞれのメリットがあります。

 

女性の場合、全裸で寝るとカンジタ症のリスクを最小限に抑えることができます。

男性の場合、睾丸を適温に保つことができるため、精子の数の減少を防ぐことができます。

さらに、男女のパートナーがいる方にとっては、お互い全裸で眠ることでスキンシップとなり、セラピー効果が実際にあるんです。

お互いが人肌に触れることで、実際に脳内のオキシトシンという物質が放出され、感情をコントロールすることができる効果もあるんだそうです!

 

オキシトシンというのは、9個のアミノ酸からなるペプチドホルモン。

「幸せホルモン」「愛情ホルモン」と呼ばれるほど、分泌されるとストレスを緩和したり幸せな気分をもたらしてくれる効果があります。

 

安眠効果が高い

さらに全裸で眠ることのもう1つのメリットが安眠効果!

意外と洋服を着用していない方が、深く眠ることができ寝つきが悪い人でもいい眠りにつけるというメリットもあるんです。

何も身に着けずに眠るということで、寝ている代打に身体を涼しい状態で保つことができ、それが安眠効果につながるそうです。

さらに睡眠の質が工場するので、病気に対する免疫力があがったり、健康な体を維持することにもつながります!

 

いかがでしたでしょうか?

全裸で眠ることには、予想以上のメリットがあったんですね。

ぜひ実践してみてください!

ただ、全裸でも布団をかけて眠ることは忘れないようにしてくださいね。

よかったらいいね・シェアお願いします!