あなたの夏の美容方法、間違いだらけだった!?

スキンケア

暑い日の制汗剤シューがワキガの原因に!?

海で日焼けしちゃったから美白化粧水もNG。

実は間違いだらけだった!専門医にキチントケアを聞いてきました☆

 

 

スポンサーリンク

 

コスパ◎化粧水バシャバシャ

しない美容

<出典:女子スパ>

高価な化粧水をちびちび使う派

VS

安価な化粧水をばしゃばしゃ使う派

 

あなたはどっち派でしょうか??

 

成分たっぷりの高価な化粧水を毎日使うのはもちろんいいのは当たり前。

でも、本当に量は足りているの?w

 

それなら、

必要最低限の成分入りのコスパ良しの安い化粧水をたーっぷり使う方がいいのでは?

と、悩む女子も多いはず。

 

 

そんな日常の基本ケアを今回教えてくれたのが、

美容化学者として研究実績&知識を生かした『化粧品解析』で大人気のかずのすけ氏。

 

上記の化粧水の話だと、

実はどちらも正解。

かずのすけ氏によると、

 

化粧水の量は500円玉大で充分。

コットンもコットンシートパックもいらない

 

化粧品全般は肌の表面・角質層より奥には浸透しないんです。

だから、無駄にパックなんてしなくても手だけで事足りるんだとか…

 

さらに驚くことに、

「5000円以上するコスメは、中身より容器などにコストがかかっていることもあるんです。

3000円以上のものであれば、中身の品質自体はデパコスと同等か、それ以上のものもあるんですよ」

 

 

えーーーー!!!

高価な化粧水は、

容器代にお金を払っていたなんて

なんとショックな事実…

 

そして更に!

ショックな美容方法が発覚しました!

 

 

スポンサーリンク

 

制汗剤がワキガ発生の可能性

脇ケア

まず、美白コスメについて。

夏が近づくと“美白成分”という言葉に惑わされてしまいますよね。

これが危険…。

 

実は、春・夏の日焼けには、

『美白コスメ』ではないんです!!

 

美白コスメ=ビタミンCがたっぷり

このビタミンCは、メラニンの生成を抑える効果があるんですね。

でも、日焼け後ってメラニンはすでに発生してしまっているもの…。

 

日焼けした肌は

軽い火傷と同じ状態=抗炎症!!!

 

そう、火傷を治す感覚ですね。

かずのすけ氏が推奨する成分は、

・グリチルリチン酸ジカルイム

・m-トラネキサム酸

・プラセンタエキス

 

 

もう一つ、制汗剤について。

夏には欠かせない、匂いケア。

 

使い方を間違うと、匂いを発生させてしまっているのかもしれません。

一般的に売られている制汗剤は殺菌剤が含まれており、

悪い筋と一緒に良い菌も雑菌も殺してしまうんです。

爽快感のためにエタノールや香料を沢山使った制汗剤は、

かゆみ・炎症を招く事もあるんです!

 

ではどうすれば??

 

かずのすけ氏によると…

こまめに拭きとること!!

ベストアイテムは

・水でぬらしたタオル

・エタノールフリーのボディシート

・赤ちゃんのお尻拭き

 

じつ美容のスキンケアって、そんなにお金がかかるものでもないのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ネットからの声

“知らない事ばっかりだった!”

 

“この本面白い!

自分のスキンケアを見直すきっかけになりました”

 

今日から、きちんとケアで女子力アップ目指しましょう!

まずは、制汗剤はほどほどに!

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!