【閲覧注意】座間9遺体事件、白石容疑者の好きなアニメがとんでもなくヤバかった

座間連続殺人件の容疑者、白石隆浩氏が好きだったアニメが判明!

こんな残虐事件を起こすだけあって、とんでもなくやばいアニメでした・・・


スポンサーリンク

座間市9遺体遺棄事件の容疑者

連日ニュースで報道されていた、神奈川県座間市のアパートから9体の切断遺体がにつかるという「座間市9遺体遺棄事件」で、アパートの居住者である白石隆浩容疑者(27)が逮捕されました。

白石容疑者のアパートからは2人の切断された頭部、7人の切断遺体が見つかり、非常に残虐性のある行為に、世間を騒然とさせました。

被害者の女性は、いずれも若い女性ばかりで、10代後半女性が4人と20代女性5人の計9人。

白石容疑者の異常さを物語る事実の1つとして、自殺サイトにて自殺志願者の募集をかけたり、Twitterで自殺志願の書き込みをしている女性を探してコンタクトをとっていたされています。

ネット上では、白石容疑者のツイートと思われるこちらの画像が出回っていました。

 

スポンサーリンク

白石容疑者の好きなアニメがガチでやばい

そんな白石容疑者のプライベートや過去が徐々に明かされてきていますが、白石容疑者の友人とされる人物の情報で「好きなアニメ」が発覚しました。

そのアニメというのが「ひぐらしのなく頃に」「School Days」というアニメ。

アニメに詳しくない方のために、簡単にアニメの概要をご紹介します。

 

ひぐらしのなく頃に

こちらのアニメは、主人公たちが暮らす小さな村で起こる連続怪死事件をテーマにしたミステリーホラーアニメ。

アニメは回を進めるごとに、一体誰が犯人なのか、どうして連続殺人事件が起きてしまうのか、様々な謎が提示されます。

作品の中では疑心暗鬼に陥る主人公たちの恐怖を描いており、非常に残虐な殺人の描写が多くグロアニメとしても有名です。

 

アニメの中で描かれている残虐殺人シーンの例を挙げますと・・・

・リンチバラバラ殺人

・バットで滅多打ち

・腹を引き裂いてカラスにつつかせる

・指の爪を1枚ずつ剥ぐ

などなど、実際のアニメではかなりグロいシーンが多いので、気になる方は閲覧注意です。

 

スポンサーリンク

 

School Days

こちらの作品は、アダルトゲームを原作としているアニメで、基本的には主人公とメインのヒロイン2人を中心とした三角関係を描いています。

それだけ聞くとハートフルな恋愛アニメかと思いますが、実際はかなりの暴力的な描写が多く、少女たちがお互いを殺し合うような暴力シーンが多々あります。

School Daysといえば、ある殺人事件が起こり、その影響で最終話の放送が中止になったことがありました。

その事件というのは、2007年9月18日に京都府の父親(当時45際)が寝ている際に次女(当時16歳)に首を斧で切り付けられ死亡するという事件で、記憶にある方も多いかもしれません。

 

ネットの反応

・どっちもやべえアニメだな

・やっぱ猟奇表現が好きなやつって犯罪者予備軍だわ

・ガチで影響されてそうなアニメやんけ

・やっぱアニメって危険だわ

・猟奇趣味があったからひぐらしとか見たのか、ひぐらしとかみたから猟奇趣味になったのかでは違うと思う

 

どちらも殺人や暴力シーンを多々含むアニメ作品ですが、これらを普段から好んで観ていたという点においても、白石容疑者がかなりの異常者ということがわかりますよね・・・。

よかったらいいね・シェアお願いします!