【必見】しくじり先生で登場した森脇健児の授業がガチ

テレビ朝日系番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」にタレントの森脇健児さんが出演。その内容が面白く、とても役立つため、観られなかった方のためにまとめました!

スポンサーリンク



 

そもそも森脇健児って誰?

バブル時代に人気絶頂を迎えた森脇さん。知らない方も多いのではないでしょうか?

どれほどすごいかというと・・・。

レギュラー番組12本
CM契約7本
・「ポスト明石家さんま」と呼ばれる
・トレンディードラマにまで出演
・飛行機での移動は常にファーストクラス

見るだけでもすごさが伝わりますよね。最高年収は25歳で1億円だったといい、8000万円のマンション、ベンツ2台をキャッシュで買うほどだったそうです。いくらバブルとはいえ、とんでもないことがわかります。若くして成功を収めた森脇さん。当然調子に乗ってしまいそうですが、案の定これが原因で転落していくんです・・・。

実際に、森脇さん自身が「自分自身のことをめっちゃ面白いと本気で思っていた」とも話していました。

スポンサーリンク



 

森脇健児の転落人生

笑福亭鶴瓶さん、タモリさん、三宅裕司さん。調子に乗っているため、温厚であるこれら三人を怒らせるほどの勘違いぶり。簡潔に言うと、

笑福亭鶴瓶

鶴瓶さんのラジオ番組にゲスト出演して“MCのように”トークを回し始めて鶴瓶に激怒

タモリ

焼肉に行った際、“食べ放題”のように高級肉を次々と焼いた。タモリさんは自分のペースで焼きたい人のため、「俺のペースで食べさせろ」と激怒

三宅裕司

三宅さんが開いた大規模な飲み会で、店内を全裸で走り回り、三宅から「健児!何やってるんだ!」と激怒

この言動が普段から出ているということは、それだけ自意識過剰になっていたんですね。当たり前ですが、このような人と仕事しようとは誰も思わなくなります。スタッフや番組の出演者に嫌われたのは言うまでもありません。スケジュールも真っ白に。

転機と教訓

転機となったのが「いきなり黄金伝説」の人気コーナー、一ヶ月一万円生活。

「大変って言ってるけど、大したことないだろう」という気持ちで望みましたが、ロケ地は1月の北海道焼尻島。極寒生活は当然で、なんと部屋の室温はマイナス1度。まさに地獄を体験し、ドラム缶で自作でお風呂を作ったり、薪ストーブを作る過程で

「暖かいってことがこんなに幸せなんだ」

と感じて号泣。

一ヶ月なんとか耐えしのぎ、クリアした時には島の皆さんがご馳走したり、帰る船にテープを投げたりで、極めつけには

「芸能人で森脇健児が一番好きだ」

という言葉も頂いたそうで当時を思い出して号泣しながらの放送となりました。

人生で絶頂期と絶望を両方体験した森脇さん。

教訓として

・人生で調子がいい時ほど、冷静になって自分を振り返るように
・今、どん底にいる人も決して自分がやろうと決めたことはやり続けること
・人生では、素直・謙虚・感謝の気持ちが自分を成長させる

を熱く語り、最終的には森脇さん、スタッフ、共演者が号泣するというとんでも放送でした。

スポンサーリンク



 

よかったらいいね・シェアお願いします!