日本のサービス業の労働生産性がアメリカの半分しかない!?

長時間労働」「過剰サービス」「安価

思い当たる節があり過ぎる!!

 

 

 

日本の労働生産性、アメリカの半分だった・・・

労働生産性

<出典:キニ速 気になる速報>

 

日本人は働きすぎ?

 

働き方改革など最近では労働環境の改善が図られていますが

やっぱり日本を取り巻く環境はヤバそう・・・

 

どれくらい効率的に労働できているかを示す労働生産性を調査した結果

 

日本のサービス業はアメリカの水準の半分ほどしかないことがわかりました

 

衝撃的、というよりもそうなるよねって感じです

 

調査をしたのは公共財団法人の日本生産性本部

 

小売業、飲食業などを含めたサービス業を2015年時点の労働時間を元にして

 

5カ国(日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ)を比較

 

御察しの通り日本はこの5カ国の中で労働生産性が最低

 

もっとも高い労働生産性を示したのはアメリカとなりました

 

 

その理由が・・・「知ってた」

生産労働せい

<出典:キニ速 気になる速報>

 

なぜ日本のサービス業の労働生産性がここまで低いのでしょうか

 

その理由として考えられることは

 

長時間労働」「高品質サービスの安価提供」などなど

 

24時間営業のコンビニとかそこかしこに存在しますし

 

あれもこれもと、店員に多過ぎる仕事を振ったり

どこまでもお客さんの都合に合わせたサービスをさせたりと

 

日本のサービスは消費者にとってはまさに天国かもしれません

 

あれしてほしい、これしてほしいと言えば二つ返事で承り

 

暴言吐いたり文句を言われても下手に付いて謝る

 

しかしそんな過剰サービスを提供する側は低賃金でそこまでやらないといけない

 

日本人は「おもてなし」とは言いますが、解せませんね

 

お金にならない努力を求められすぎている気がします

 

 

ネットの反応

異常な長時間労働が普通だと思ってるバカな業界。
このへん出身のやつの労働に対する考え方は異常。

 

 

「おもてなし」で対価を取らなきゃ
良い悪いは別に生産性は落ちるわな。
レジで待たせないとか、カネに
ならない努力に熱心だもの。

 

 

効率悪く仕事して残業したほうが労働者は儲かるんだから仕方ない

 

 

作業効率化したら、
暇してるからと仕事振られて、
定時帰りで低賃金で、
ノロマ共にやる気がないとか協調性がないとか蔑まれるんだぜ
終わってる

 

 

定時で仕事が終わるとか寝言は寝て言え!

そんなに働いているのに労働生産性がアメリカの半分!!

笑えますよね・・・いや笑えない

働き方改革でどうにかなるものなのでしょうか?

おすすめの記事