男性に知ってほしい!生理のリアルを描いた11のマンガ!

生理は女性の1番の敵

この辛さを男性にも分かってほしいと、漫画家が生理のリアルをユーモラスなマンガにしています

女性は必ず共感できるはず(笑)

スポンサーリンク



生理のリアルをマンガに

生理の辛さは人によって様々ですが、中には生理痛で立ち上がることができないほど重い人もいます。

とはいえ、実際に味わわなければ、なかなか分かってもらえない生理の苦しみ・・・

漫画家のサラ・アンダーソンさんは、そんな生理の辛さをユーモラスなマンガにしています

マンガは、6コマ程度と短いのにとても共感できる内容で、子宮がキャラクターとして登場します(笑)

男性や生理が軽い女性には是非見てもらって、生理の辛さを知ってもらいたいですね!!

こちらがそのマンガになります。

どうでしたか?

女性はかなり共感できる部分が多いと思います!

男性は、生理のことを少し理解できたのではないでしょうか?

スポンサーリンク



そもそも生理とは?

そもそも生理とは、「生理的出血」のことを指します。

また、生理は毎月起こるので、医学用語で「月経」とも呼びます。

女性の身体の中にある卵巣では、毎月、妊娠のために卵が排出されます(排卵)

その卵が、男性の精子と結びついて赤ちゃんをつくるのですが、卵巣は、卵を排出するタイミングで「もしかしたら、赤ちゃんができるかもしれないから、赤ちゃんを育てるためのベッドを用意しておいて!」という指示を子宮に出します。

そして、子宮は「わかった!じゃあ、ベッドを作るね!」という流れで、「子宮内膜」というベッドを子宮の壁の内側に作ります。

もし、赤ちゃんができれば、卵はそのベッドから養分をとることができるんです。

そして、いよいよ、ベッドが完成すると、卵はそのベッド上でじーっと精子の到着を待つことになります。

しかし、卵には生きていられる期間が決まっているんです。

なんと、卵は1~2日ほどしか生きられないんです・・・。

もし、その1~2日の間に精子が来なかった場合、卵は死んでしまいます

そうなると、ベッドは必要なくなってしまい、死んだ卵が乗っているベッドですから、ベッドごと捨てなければいけなくなります

そのベッドが子宮の外に排出されたものが、生理の際の「経血」です。

そして、ベットが子宮から排出されるときに起こる、いくつかの原因によって生理痛は引き起こされます

何で生理痛は起きるの?

生理痛が起きる原因は主に3つあります。

1.子宮を収縮させる「プロスタグランジン」の分泌量が多い

生理がはじまると「プロスタグランジン」という物質が分泌されます。

プロスタグランジンは、子宮を収縮させる作用があり、必要がなくなった子宮内膜を子宮の外に排出する働きがあります。

このプロスタグランジンは生理に欠かせない物質ですが、分泌量が多すぎると子宮を必要以上に収縮させてしまいます

そのため、軽い陣痛のような痛みを下腹部や腰に感じます。

2.子宮の出口が狭い

子宮内膜が排出される子宮の出口が狭いと、なかなかベッドを排出できず痛みを感じます

出産経験がある女性は、出産経験のない女性よりも子宮の出口が広がるため、生理痛が軽くなる人もいるそうです。

3.冷えやストレスによって、血行が悪くなっている

女性は冷え症の人が多いですが、身体が冷えている時は血行が悪くなります。

また、ストレスが溜まっている場合も、ホルモンのバランスが崩れ血行が悪くなります。

そして血行が悪いと、骨盤内の血流が足りないため子宮や卵巣が正常に働かなくなるんです。

このように、身体の冷えやストレスは、生理痛を悪化させる原因になります。

ちなみに厚生労働省のデータによると生理痛で辛さを感じる症状のランキングはこのようになっていました。

1.腹痛・・・67.3%

2.腰痛・・・46.3%

3.全身倦怠・・・36.3%

4.イライラ・・・35.5%

つまり、約3人に2人の女性は腹痛で悩んでいて約3人に1人はイライラを感じているということが分かります。

男性にはなかなか理解しがたい生理痛ですが、男性が理解してあげることで女性はとても気持ちが楽になると思います。

どうか男性も生理に関する知識を持っていただけると嬉しいです。

関連記事

右を向いて寝てたら要注意!今すぐ辞めるべき5つの理由とは…

スポンサーリンク



よかったらいいね・シェアお願いします!