経歴詐称で消されたショーンKの現在がヤバすぎるwww

ショーンK

学歴詐称が世間にばれた経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上。

彼の現在が今ヤバいことになっていると話題になっております。

驚きの現在がこちら…

スポンサーリンク

学歴詐称で消えたショーンK

ショーンK

学歴詐称で芸能界を干された経営コンサルタントのショーンKこと、

ショーン・マクアードル川上(本名・川上伸一郎)さんを覚えていますでしょうか。

自称クォーターでしたが実は熊本出身の純日本人と言うことが判明。

ホリの深いダンディーな顔は整形との噂もあるくらいです。

ショーンK・整形

また、テンプル大卒、米ハーバード大でMBA取得、

パリ第一大学留学という華麗な経歴もすべて詐称。

世界7ヵ所を拠点に経営コンサル業をしていたという実績も真っ赤な嘘でした。

よくもここまでキャラ設定できていたなというレベルですよね。

この嘘の経歴をひっさげ、情報番組などで堂々とコメントしていたなんて、

今思うとびっくりですよね。

スポンサーリンク

現在のショーンKは何をしているのか。

ショーンK

1年前に学歴詐称が発覚し、全ての番組を降板。

彼のその後について親しい関係者はこのように語っております。

「経歴詐称が明らかになった後、彼はマスコミの取材攻勢から逃れるために東京を離れ、

いくつかの地方都市を転々としていました。

ショーンは精神的に相当まいってボロボロの状態でした。

半年以上経ってから都内に戻り、いまは本業であるコンサルタント業を細々とやっています。

もちろん新規のクライアントがたくさんつくわけはなく、ごく親しい人とだけ仕事をしている。

健康状態は回復して、仕事で海外に行くこともあります」

 

学歴詐称が判明した今でもコンサル業で飯を食べていると言うのは驚きです。

また、あの騒動について語るテレビ番組への復帰を関係者がすすめると、

ショーンKさんはこのように語っていたそうです。

 

「親しい友人たちも『テレビに復帰したら』とアドバイスしているんです。

ところが、本人は『もしメディアに出演したら、また叩かれてしまう』と。

それに耐える自信がないようですね。『マスコミは恐い』というのが口グセで、復帰を躊躇しています」

スポンサーリンク

テレビにはでたくないというショーンKさん。

しかしネットからの声だと

「正論を語るが嫌味をかんじないので好感を持てる」、「情報番組のコメントはかなりわかりやすかった。嫌いじゃない。」

など、比較的好印象であり、復帰を望む声もちらほら。

こちらがショーンKさんの詐称部分一覧です。

×アメリカ合衆国出身               ○日本国出身
×11歳の時に日本に渡り、高校卒業まで過ごす  ○高校まで日本 米には行っていない
×米テンプル大学卒業                        ○高卒
×米ハーバード大学院にてMBA習得                 ○オープンコースを3日
×仏パリ大学留学                       ○オープンキャンパスで聴講
×経営コンサルタント                        ○売れない声優・ナレーター
×米国人親から生まれたハーフ                            ○日本人の両親から生まれた日本人
×ショーン・マクアドル                       ○川上伸一郎
×世界7ヶ所にコンサル会社                        ○渋谷に月3万円でペーパーカンパニー
×ほりの深い異国人顔                         ○田吾作面が整形で顔面偽造
×共同経営者にジョン・G氏                         ○無関係の別人の写真を流用して存在を偽造

 

これだけの詐称がありながら視聴者を騙せていたのは、

ある種の才能なのかもしれませんね…。

関連記事

ロンブー田村亮、狩野英孝を擁護してタレント生命終了

よかったらいいね・シェアお願いします!