詐欺メールへの対処がガチ笑えるwww

詐欺メールやスパムメールは見たことあると思いますが、それにネタで抵抗したり、本気で抵抗した人たちがいることをご存知ですか?

詳細はこちらです。

 

スポンサーリンク

1.スパムメールにスパムメールで返信してみた

スパムメールの最初は「出会いを求めている未亡人」という設定でのLINEメッセージです。

これに対して、「私は嵐の櫻井翔です」という、以前受け取ったスパムメールをそのまま返答!

すると、嵐の櫻井翔さんに対して謎の食いつきが笑

このラインの後、相手からはメッセージが取れなくなりました。本来であれば、有料サイトへ誘導されてそこで金額を請求されるものですが、意外な反応に業者もとまどったようです。

 

スポンサーリンク

2.迷惑メールに本気で対抗。迷惑メール業者に迷惑メール大量送信w

とあるスパムメールが来た時のエピソードです。

迷惑メールですが、活きてるDoCoMoのメアドから来たもの。本当に人が直接迷惑メールを送ってきたのかを確認するため、メールを返信しました

このくだりから始まります。メール返信すると、以下のメールが返ってきました。

件名:Re:Re:エロ娘
うるさい、この貧乏人が。いちいち1円にも満たないパケット代を惜しむな。バカが。

投稿者は”しめた!!!”と思う瞬間です。なんせ人が直接迷惑メールを送っているのですから笑

以降も投稿者は面白半分でメールを続けます。すると、スパムメール相手から、一分おきに嫌がらせなメッセージを送られました。

この投稿者、パソコン関係に詳しく、自動メール送信ソフトを使って1000通-1000通-2000通の合計4000通のメールを送りつける行動をとったのです。しばらくスパムメール相手からの返信が途絶えました。再びスパムメール相手からせめてもの抵抗文が送りつけられると、投稿者はさらに3000通のメールを一気に送信

相手がついにまいったのか、

件名:Re:最低!

わかった、もうやめてくれ

との返信が。なかなか聞けない痛快エピソードですね笑

参考:http://www.numeri.jp/text14.htm

3.迷惑メール業者につるんでいたら・・・

スパムメールへの並々ならぬ怒りで人生を変えた人がいます。それはカリフォルニア州在住のダニエル・バルサムさん。
この男性、スパムメールに心底怒り、自分で弁護士資格を取得。「Danhatesspam.com」という糾弾サイト(http://danhatesspam.com/)を設立しスパム業者と戦うことによる賠償金で生活を送ることに。稼いだ金額は100万ドルを超えているんだとか。

怒りだけでなく、それをパワーにできたのはすごいですね。

 

関連記事

え、そんな顔になりたいの!?w男が美容整形でなりたい顔ランキング

 

スポンサーリンク