【驚愕】紗栄子の破局原因はなんと「セレブからの陰湿な嫌がらせ」だった?!

タレントの紗栄子(30)が「ZOZOTOWN」を運営する前澤友作社長(41)と破局した背景に

なんと「セレブからの嫌がらせ」があったのではないかとの噂が。

気になる内容はこちら。

 

 

スポンサーリンク

 

紗栄子の破局原因

紗栄子

紗栄子(30)が「ZOZOTOWN」を運営する前澤友作社長(41)と破局した背景紗栄子(30)が「ZOZOTOWN」を運営する前澤友作社長(41)と破局した背景に、

セレブからの屈辱的な”嫌がらせ”があったのではないかとの噂が流れております。

 

紗栄子さんは大手通販サイト「ZOZOTWON」の創業者にして4千億円の資産を持つ前澤氏と交際しておりました。

2人は結婚間近と見られていましたが、今月破局報道が流れました。

紗栄子もSNSで「パートナーシップを解消致しました」と報道を認め、さらに「子供達の進学のためにイギリスに行く」と発表し、破局の理由はそこにあるとしていました。

 

しかしその裏側には、前澤社長に群がるセレブから陰湿な嫌がらせを受けていたと言われております。

関係者はこのように語っております。

「紗栄子は元々”ブランド志向”が強い。付き合う相手だけでなく、自身の肩書きにもこだわり、学力試験のない早稲田大学通信制に入学して「早稲田中退」の経歴を手に入れたり、

文化的な教養をつけるべく茶道の免状を目指したり。上流社会で”成り上がり”と呼ばせないだけの努力も重ねていた。

紗栄子本人の収入もブログや服飾プロデュースで、 家柄だけのセレブよりよっぽど稼いでいた。

それだけに前澤氏取り巻きからバッシングは相当腹に据えかねたんでしょう」

紗栄子さんって相当な努力家なんですね…。
それに嫌がらせするって、セレブ界は恐ろしいです。

スポンサーリンク

紗栄子の復讐

紗栄子

前澤社長は自家用ジェットや無人島を購入するなど派手な成り金生活で知られ、その上、バスキアの絵画を62億円で購入するなど”社交界”との交友も多かったそう。
世界中を飛びまわり、パーティにも顔を出す毎日で当然、周りには”取り巻き”が増えて行ったそうです。

その取り巻きらは前澤氏と急接近した紗栄子のことを快く思わず、
「あの人はやめた方がいい」などと悪い評判ばかりを流されたといいます。

紗栄子さんにパーティで面と向かって「成り上がり」「芸能人のくせに」と中傷するセレブもいたようです。

まあ、セレブ取り巻きから紗栄子さんは単なる「お金目当て」に見えたのでしょうね。

関係者はこのように語っております。

「英国は極端な階級社会で、大学だけ一流に入れば良いという日本とは根本的に考え方が違う。

西欧エスタブリッシュメントの子弟は名門パブリックスクールから人脈を築くと言われます。

日本のセレブが入れる”付属”ともレベルが違う。紗栄子にとっては、これが”嫌がらせへの復讐”であり、真のセレブへの道だと考えたのかも知れません」

スポンサーリンク

セレブ取り巻きからの嫌がらせが、紗栄子さんに火をつけたのでしょうか。

今後どう成りあがっていくか見ものですね!!

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!