ローラ、所属事務所との闇深な契約内容が明らかに!これはヤバすぎる

人気モデルのローラさん、所属事務所に契約終了を求めていることが判明!

その契約内容があまりにも闇深すぎました・・・


スポンサーリンク

ローラの所属事務所、不当すぎる契約内容

モデルやタレントとしてマルチに活躍している、ローラさん(27)が所属事務所に対して契約終了を求める申し入れ書を出していることが発覚しました。

ローラさんが2007年のデビュー以来所属している芸能事務所はLIBERA(リベラ)という事務所。

 

なぜ契約終了を求めているのか、その理由というのが、ローラさんが契約している所属事務所と締結した契約内容があまりに不当すぎるため。

 

 

では、具体的にどんな不当な内容が契約に含まれていたのでしょうか?

 

不当内容1:有効期間が長期すぎる

問題となっている契約内容というのが、ローラさんが2010年7月にLIBERAと契約した内容。

その中でまずおかしい点というのが、その契約の有効期間。

ローラさんとの契約で決められている有効期間が満10年になっており、この期間というのは芸能界ではかなり長期すぎる契約だそうです。

 

スポンサーリンク

 

不当内容2:契約期間の10年自動更新

有効期間が満10年という縛りに加え、さらに不当と思われるのが契約期間の更新に関する取り決め。

ローラさんとの契約には、期間満了の3カ月前までに契約終了したいと申し出ても、「事務所の了承がなければさらに10年間更新できる」という内容になっています。

 

つまり、ローラさんの意向に関係なく、事務所側が一方的にローラさんを20年間拘束できる契約内容になっているんですね。

これは確かに不当すぎる内容・・・。

 

2カ月前のローラの意味深ツイートの意味

約2カ月前に、突如ローラさんが自身のツイッターで以下のような意味深なツイートを投稿しました。

 

黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼を返して

ローラ、最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど、わたしは人には絶対にしない

 

このツイートが投稿されたときは、所属事務所の社長との不仲が原因?という噂はありましたが、詳しい内容は明かされていませんでした。

しかし、今回ローラさんが事務所に契約終了を求めていることが発覚し、このツイートの意味がやっとわかりましたね。

 

スポンサーリンク

ローラ、精神的にかなり参っていることを告白

現在、ローラさんは弁護士を代理人に立てており、専属契約を終了する協議に応じるよう所属事務所に要求をしているそうです。

 

ローラさんの友人の話によれば、ローラさんは現在かなり精神的にかなり参ってしまっているようで・・・

「このままでは自分自身が壊れちゃう」と話していたり、実際に精神科に通院したことについても告白していたそうです。

その原因というのが、ローラさんが長年信頼してきたマネージャーや女性役員など、同じく事務所社長と意見が対立した人が辞めてしまった、ことがあるようです。

 

ここ最近はローラさんの活躍をテレビで見ることがかなり少なくなってしまいましたが、早くこの問題を解決して元気な姿を見たいですね・・・!

 

【関連記事】

ローラの意味深ツイートに隠された事務所社長とのただならぬ関係とは…。

【驚愕】ローラの推定年収明らかに!その額なんと・・・?!

 

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!