【※男女必見】女性から見た「ロクデナシ男」6つの特徴

今は誰でも簡単に異性に出会える時代!だからこそ人を見極める目が必要ですね。

そこで、女性から見た「ロクデナシ男」と思われてしまう男性の6つの特徴をご紹介します。


スポンサーリンク



今や簡単に男女が出会える場が溢れている!

ひと昔前までは、新しい異性と出会いたかったら合コンに行ったり、友達に紹介してもらったり、何かしら知り合いのツテを頼りにするしかありませんでした。

ですが、今は毎日様々な婚活パーティや街コンイベントがあったり、SNSやマッチングアプリを使って簡単に人と出会えてしまいます。

だからこそ、会う人や付き合う人を見極める目が必要になります!

女性の皆さんは、これから紹介する特徴を持った男性には気を付けましょう!

男性の皆さんは、これから紹介する特徴を持っていたら改善してくださいw

 

ロクデナシ男の6つの特徴とは!?

これから紹介する6つの特徴は、実はアメリカの女性が「こんな男には騙されないで!」と挙げている特徴。

というのも、アメリカでは20代の年代のことをThe Age of Tinder(Tinder世代)と呼んでいるくらい、マッチングアプリが出会いの主流となっています。

簡単に会えるので、出会う男性を見極めるためのダメな男の特徴を知っておく必要があるんでしょうねw

 

では、早速どんなロクデナシ男の6つの特徴を見ていきたいと思います。

1.デート場所がいつも「家」

「家」デートって確かにまったりできますし、親密な関係だからできるもの・・・というとらえ方もできます。

がしかし、毎回のデート場所を「家」に指定してくるのであれば、体の関係を求めているだけの可能性が高いです。

また、家デートであれば誰にも見られることがありません。本命の彼女であれば、外デートで見せびらかしたいと思うものです。

 

2.彼の友達や家族に紹介されたことがない

彼の友達に一度も紹介してくれない場合、要注意です。本命の彼女にしたいと思っていたら、友達に紹介したくなるはず。

逆に自分の友達に紹介したい!とお願いしてみて、なんとなく断られることが多いようなら、それも本命ではない可能性が高いですね。

また、付き合ってすぐに・・・ということはなくとも、家族に会いたいと言ってみてその反応を見て判断することもできます。

完全に拒否されるようであれば、遊び相手としてしか見られていないのかもしれません。

スポンサーリンク



3.夜デートの連絡しかこない

これは、お互いが仕事をしていて夜しかお互いの会える時間がない・・・という可能性もありますが、休日であれば夜である必要はありません。

もし、毎回会う約束が夜だけで、ご飯or飲み→ホテルor家というお決まりの流れになっているようなら要注意です。

 

4.2人の写真をSNSにアップしたがらない

2人でいるときに写真を撮って、SNSにアップしてみてください。

例えば「恥ずかしいからいやだ」とか「写真苦手だから」などと言って拒否してきたら、他の女性に見られたくない、友人に見られたくないという可能性があります。

本当に写真が嫌いなら、自分の写真をアップしていないはずなので、そこもチェックですね。

 

5.あなたと会う優先順位が低い

一度会う約束を決めた後に、度々キャンセルされたり、リスケをお願いされたりする場合、明らかに優先順位が低いということです。

もちろん、仕事の予定が入ってしまったり、本当に緊急な予定が入ってしまったのかもしれませんが、数回キャンセルされていたら・・・これは相手の女性を大事に思っていないということですね。

 

6.会話が表面的

例えば、本命の彼女に対しては、自分の弱みや悩みを打ち明けてくれたり、女性の悩みに真摯に答えてくれるもの。

それが、いつもうわべの会話だけで、相談をもちかけても大して真剣に聞いてくれないような男性には気を付けてください。

そんな男性は、その女性との関係を長く続ける気がないので、深い話はしないんでしょうね。

スポンサーリンク



いかがでしたでしょうか?自分や相手に当てはまる・・・と思った方もいるのではないでしょうか。

これは「ロクデナシ男」だけでなく「ロクデナシ女」にも言える共通の特徴かもしれません(笑)

今や簡単に異性と出会って関係を始められる時代なので、だからこそ人を視る目を養って後悔しない恋愛ライフを楽しみたいですね。

よかったらいいね・シェアお願いします!