妻に「離婚したい」と手紙を書いた夫⇒妻の返事に世界中が驚愕した・・・

妻に「離婚したい」と手紙を書き、家を出て行った夫。

妻が返した手紙の内容に世界中が驚愕した・・・

スポンサーリンク

夫の「離婚したい」という置き手紙

7年にわたる結婚生活に区切りをつける決意をした夫は、妻に置き手紙を残して家を出ていきます。

「僕が今日この手紙を書いているのは、君のもとから去ることを決めたからだ。」という書き出しで始まる、妻へ離婚を通告する手紙

その手紙は、自分は「素晴らしい夫」だったと主張して、妻のいたらなさを指摘する内容です。

驚くことに出て行ったのは妻の妹と一緒でした。

ドロドロ過ぎてドラマのような内容です・・・

「妻へ、

僕が今日この手紙を書いているのは、君のもとから去ることを決めたからだ。

7年間、僕はいつも素晴らしい夫だった。君は僕のために何をしてくれたことがある?特に、この2週間は地獄だった。そして今日、君の上司から君が仕事を辞めたって連絡が来たじゃないか。もう我慢できない!

先週、君は僕が散髪したことも気付いてくれなかったし、その晩、僕が君の大好きな料理を作って、新しいシルクのボクサーを着ていたにも関わらず、一言も何とも言ってくれなかった。ろくに食べずに食事を終え、いつものようにテレビドラマを見てすぐ寝てしまった。

君は最近、「愛してる」と言ってくれなくなった。夜の営みだってもう長いこと無い。僕らが夫と妻であることに意味はあるのか?

君に別の男がいるのか、僕のことを全く愛していないのかは分からない。でももう、そんなことはどうでもいいんだ。さようなら!

君の元夫より

P.S探さないでくれ。僕は、君の妹と一緒に東海岸に引っ越して新しい人生を始めることにした。君も素敵な人を見つけてくれ!」

「散髪したことに気付いてくれない」「新しいシルクのボクサーを着ていたのに何とも言ってくれなかった」など何だか女性ような男性ですね。

変化に気付いてあげることはモチロン大事ですが、男性にこれを言われるのは嫌ですね(笑)

ていうか何でよりによって妻の妹!?

妹も妹ですね・・・

スポンサーリンク

驚愕の妻が返した手紙

夫の離婚したいという手紙に対して、妻は、このような手紙を返しました。

「元夫へ、

お手紙どうもありがとう。この手紙を受け取ったことが、今日私にとっては一番嬉しい出来事だった

7年も続いた地獄のような婚活生活を振り返ってみると、あなたは、『素晴らしい夫』とはかけ離れたものであった。私が夜いつもテレビドラマを見るのは、あなたの終わらない嘆きを聞きたくなかったからよ。あまり効果はなかったけどね。

先週あなたが髪を切ったこと、私は気付いていた。でもあなたの新しいヘアカットを見た瞬間、私は思わず『女みたいね』と思ってしまった。私は幼い頃から母に、誉め言葉が出てこない時は黙っていろと教えられていたから、あの時もあなたに何も言えなかった。

私の好きな料理と言っているけど、きっとあなたは私と私の妹を混乱していたのね。私は豚肉を食べるのを7年前にやめた。豚肉を使った料理が大好きだなんて、おかしいでしょう。あと、シルクのボクサー。後ろに49.99ドルの値札が付いているのを見て私は思わず目を反らしてしまった。妹に最後に会った時、50ドル貸したことを思い出して、偶然であることを祈っていたの。

何だかんだ言って、私はあなたを愛していたし、私たちには可能性が残されていると本当に信じていた。だから宝くじで1億ドルを当てた時、仕事を辞めて真っ先にジャマイカ行きのチケットを2枚買ったの。私とあなたのために。でも家に帰ってきたら、あなたはもういなくて、代わりにこのしょうもない手紙が残されていた。

あらゆる物事は理由があって起こるとは言うけれど、本当にそうなのかもしれない。いつもあなたが求めていた『充実』した生活というものを、あなたが手に入れることを願っているわ。頑張ってね。ところで、もう知っているかと思うけど、私の妹のカルラは生まれた時、弟のカールだったの。今後そのことで問題が発生しないといいけど。あと、弁護士に相談してみたら、この手紙のおかげで私はあなたに一銭も払わなくて済むだろうって。

じゃあね、さようなら。お幸せに。

巨額の金と自由を手に入れた、あなたの元妻より。」

これは衝撃的ですね!!

まず、夫が全然「素晴らしい夫」じゃない(笑)

これは妻からしたら別れて正解ですね。

そして、宝くじで1億ドル当てたというのも衝撃的ですね!

日本円にしたら約80億円ですよ!80億円!そりゃ仕事も辞めますね!

極めつけは、なんと妹が元弟だったことですね(笑)

妻を捨てて、一緒に暮らそうとしている女性が元男性だったと知ったら、夫はどんな顔をするのでしょう!?

妻は夫を愛していたと言っていますし、しっかりと話し合えば、もしかしたら上手くやり直せる道もあったのかもしれません。

感情だけで行動せずに一度論理的に考えることが大切だとこの件で教えられました。

関連記事

遺産目当てで殺害計画をたてた若妻に、衝撃的なサプライズをしたおじぃちゃんがスゴいwww

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!