【激怒】母親の本音。子供のいない保育士の態度、言動にイラ!

保育士 母親

待機児童で大変ないま、運よく預けられたとしても、

先生とのトラブルで更にストレスに苦しむ母親の本音が爆発!!

これ本当の話?子供いないからこんな事できるのか!?

 

 

スポンサーリンク

 

保育士不足が原因か

保育士

今回ネットで大激論となっているのは、

保育所に子供を預けているママの投稿でした。

子供もいない、若い先生の言動がどうしても腹が立ち、しょうがない…という内容でした。

 

待機児童問題も深刻ですが、

保育士の数自体が少ないのも大問題。

保育士が少ないのに子供は溢れ…先生の勉強会などが追い付いてなかったり、

全ての児童に目が行き届いていないのでは?

と教育現場の関係者は話しています。

 

今回のママの投稿は、

『周りの子供たちとくらべると足りない部分があるとすかさず指摘してくること、

「知らないうちにケガしてました」と無責任な報告されること、

投稿者より年下だがタメ口をつかうところ。

なんか信頼できないからイラッとくるのかもな』

という内容でした。

 

このママに対し、

同じ様な経験したママ達からどんどんメッセージが届き、

信じられないような先生がいるんだな、と驚愕するようなエピゾードが続々…

 

日本の保育士、大丈夫か……

そのエピソードとは…?

 

スポンサーリンク

 

保育士と親との信頼関係が原因か

保育士 親

保育所や幼稚園に子供を預けるママに、

先生にイラっとしたことはあるか、アンケートを取ったところ、

なんと60%が「ある」と答えました。

 

まさかの半数以上です…

 

そのママ達の怒りの話がこちら。

『トイレトレーニングの時に子どもがたびたびトイレを失敗していて、

帰りに保育園の先生から「おもらし○○○くん、バイバイ」と言われたこと』

 

『発表会ではずかしがってできなかったことを、終了後先生に笑われた…』

 

『慣らし保育中なのに「本当に泣いて泣いて仕方ないです。困った子ですね」と先生から言われた。

1歳になりたての子が食べたくないものを手で払ったら、凄い剣幕でお迎えの時に「本当にヒドイ子ですね!」と言われた。』

 

『当時土曜日勤務があり、週6日保育を利用していた私…。

お迎えに行った時に、先生から「土日でお休みしたお子さんと、日曜1日だけお休みした子では落ち着きに差が出ますよね」と言われた』

 

『我が子は1歳を過ぎたがなかなか歩く気配がなかった。親として少し気にしていたが、

担任から「なかなか歩かないのは問題だ。きっと発達にも遅れがあるだろうからゆっくり見ていこうと担任間で話をしている。だからお母さんも焦らないで!」と言われた。

「問題」とか「発達の遅れ」と簡単に言葉にすることに悲しくなった…』

 

若い先生だけの問題ではないようですね…。

ベテランだからこそママ達に寄り添わず、

決めつけや勝手に教育方針を押し付けるケースもあるようです。

 

この投稿を見た、教育現場で働く人々からもコメントが寄せられていました。

 

 

スポンサーリンク

先生からの意見

『子供いないでしょ!と言われると、子どもいないうちは何もできなくなる。

私は保育士ではなく教師だけど、子どもいないなりに一生懸命子どもと向き合って考えてるよ。

だから保護者にそんなどうしようもないこと言われるとすごく悲しい』

 

『子供いるいないより、信頼関係だと思います。

子供いなくても尊敬できる見習いたいと思う上手な先生もいる』

 

『信頼できてないからだと思う。そんな事いったら預けられる保育士さんいなくなっちゃいますよ』

 

保育士不足が原因、というよりも、

ママ達と先生の間のコミュニケーション不足が原因のような気がします…

毎日家事と仕事の両立で忙しいママと、

教育現場での人不足で忙しい先生…。

お互いを尊重しあい、両方で子供を育てていく環境って、なかなか難しのですね。

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!