【炎上】違約金なしでスマホが解約できることが判明。大手三社は行政指導に。

スマホ

みなさん、携帯電話のキャリアを乗り換える際に「違約金」を払ったことはありますか?

実はこれ、期限内であれば『払わなくてよかったかもしれなかったお金』だったのです。

その驚きの内容とは?!


スポンサーリンク

違約金は払わなくてよかった?!

携帯電話を契約してから8日以内なら違約金なしで解約できる制度について、

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの大手3社の店舗の多くが、客に説明していなかったことが判明。

総務省が22日、初めて実施した覆面調査で、299店の8割が説明をしなかったとする結果を発表しました。

同省は近く、大手3社を行政指導するそうです。

携帯

制度は昨年5月の電気通信事業法改正で導入されました。

本来であれば、自宅に持ち帰ると電波がつながりにくかったり、

店での説明が不十分だったりした場合は8日以内なら違約金なしで解約でき、端末代も返してもらえるそう。

強引な勧誘を受けて契約した人を救済する制度ですね。

しかしほとんどのショップでこの説明をされなかったそうです…。

これはかなり最悪ですね。

では一体どのような実態になっていたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

約8割のショップで説明されず

朝日新聞によると、携帯電話は契約して8日以内なら違約金なしで解約できるということについて、

NTTドコモでは、「客が自ら契約書の当該部分を指摘しない限り適用しない社内ルールを作っていた」そう。

携帯ショップ

契約書に書いてはいるはずなので、しっかりと読まない購入者にも非はありますが、

しっかりと期限内であれば解約できることを伝えるべきです。

契約した人の中にはこの制度を知らなかったがために、「違約金」を恐れ泣く泣く不便な携帯電話やスマホを使い続けているケースもあるのではないでしょうか。

この話題にネットは大炎上。

契約書に小さく乗っているから説明しないというのはいかがなものでしょうか。

契約者は基本的に素人です。しかし、素人だからこそ丁寧な説明が必要だと思いませんか?

スポンサーリンク

ネットの声

「8日以内なら無料で解約できるのか。知らなかった」

「こういう調査はどんどんやってほしい」

「今年に入ってスマホ乗り換えたけど、こんな説明聞いてない」

「“契約書に小さく載ってます文化” を何とかしてもらえないかね?」

「要するに素人だと思って客をナメてるんだよな」

「テレビCMをガンガン流している優良企業3社がこれですからね」

「↑日本の恥だ」

「PCデポじゃねーんだからさ」

 

関連記事

【恐怖の濡れ衣!】警察「携帯触ってただろ、停車しろ」私「触ってません。スマホは何色でした?」→驚きの結末が…

よかったらいいね・シェアお願いします!