あなたにはある?!3%の人しか持っていない最強“X印”手相!!

1

あなたは画像のような「X手相」を持っていますでしょうか?

実はこの手相、人類で3%しか持っていない最強の手相らしいのです。

手のひらを見てチェックしてみてください!!

 

 

スポンサーリンク

最強「X手相とは?!」

1

手のひらを見てみてください。

あなたの手には「X線」はありますか?

このX線というのは実は最強の手相と言われ、世界の偉人の手のひらにはX線があったそうなのです。

 

エジプト学者たちの中には、マケドニアのアレキサンダー大王は手のひらにX線が付いていたという意見を唱える人がいたそう。

偉大なリーダーであったアレキサンダー大王はそもそも手相術に深い興味を持っており、彼の動きはすべて手相に沿って計画されていたそうです。

何とも不思議な話ですよね。

1

実はこの手相は人口の3%の人にしかないと言われているほど、希少な手相らしいです。

モスクワのSTI大学の研究者たちは、このX線を分析するため200万人を超える人々を調査し論文を発表。

 

その結果、ある共通点があったそうなのです。

それは『偉大な功績を残しており、歴史上の人物となっていること』だそう!

一体、どんな人物が持っていたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

X線を持っていた偉人とは?!

 

なんと先ほどにも出てきたアレキサンダー大王をはじめ、第16代アメリカ合衆国大統領のエイブラハム・リンカーン、

ロシアのプーチン大統領、アメリカ・オバマ前大統領などもこの手相を持っていたことが判明!!

またt、X線を持つ人物はこのような特徴を持っているそうです。

 

1. 第六感
この印を持つ人々は第六感を持ち、それが重大な局面で発揮される。
普通の人間には五感が与えられているが、X印を持つ特別な人物は将来をある程度予測することが可能だ。
彼らは非常にたやすく危険を感知することができる。

 

2. 嘘を見抜く力
この印を持つ人々は嘘を見抜くことができるので、人々は彼らに嘘をつきたくないと感じる。
もし嘘をつけば、彼らは怒りを即座に解き放つ。
彼らは最終的に嘘をついた人を許すかもしれないが決して忘れることはないので、あなたは有力な友人を失うことになるかもしれない。

 

3. 優れた記憶力
この印を持つ人々は優れた記憶力で知られている。そしてあらゆる状況に適応でき、理解度が非常に高い。
手相術が12世紀からあり、アレキサンダー大王が自分の手相を見て世界征服の計画を立てていたとは驚きだ。
非科学的と思われがちな手相であるが、そこには何らかの心理が潜んでいるのではないだろうか。

(出典:http://tocana.jp/2017/10/post_14903_entry_2.html)

スポンサーリンク

あなたにはX線、ありましたか?!

もしあったのなら、何か偉業を成し遂げて教科書に名前が載るかもしれませんね!

よかったらいいね・シェアお願いします!