【衝撃事実】発達障害の旦那に、おかもとまりが愚痴をこぼす

おかもとまり 旦那発達障害

芸人おかもとまりの旦那が、“発達障害”だったことが判明!!

そんな旦那に対し、なんと愚痴投稿!!!ネットで批判の声多数

おかもとまりの衝撃行動がこちら

 

 

スポンサーリンク

 

意外と身近にいる、“発達障害”の大人…

おかもとまり 旦那発達障害

 

芸人、おかもとまりの旦那が“発達障害”だった、衝撃事実が判明しました。

発達障害とは…??

『生まれつきの脳機能の発達のアンバランスさと、環境や周囲の人との関わりのミスマッチから、社会生活に困難が発生する障害のこと。

発達障害は見た目では分かりにくく「本人の努力不足」

「親のしつけの問題」

など誤った解釈や批判を受けることも少なくない』

人口比で1~11%と言われており、

自分自身でも気が付いていない人が多数いるだろう、という専門家の意見もあります。

 

特徴は、以下のような症状と言われています。

・空気を読むや相手の気持ちを読むことが苦手

・自分の思いを細かくわかりやすく伝えることが困難

・次に起こる出来事を想像することが苦手

・自分の安心したルール・環境に過度に固執しやすい

IQはとても高いのに、簡単な作業ができない、という報告も多く、

頭いいけどおっちょこちょい、

頭いいけど忘れっぽい、

などで見過ごされてしまいがちだという事です。

 

そんな“発達障害”の旦那に対する投稿がこちら!

 

スポンサーリンク

 

旦那の愚痴をネット投稿で批判殺到

おかもとまり 旦那発達障害

<出典:ねとらぼエンタ>

平成30年、年明けすぐの1月4日更新のブログでの投稿。

「旅先で大げんか。んーわたしがまたかと頭くる感じ。

旦那は言葉だけの情報じゃ伝わらないと承知してるからこそ、わたしがお店調べてスクショを送り、行くのはここだよ?スクショで送ったここだよ?と昨日宿でも確認したのに。

旦那が連れてきた店がまさかの違う店…。

さすがに悲しくなりましたね。何度も確認したのに・・・」

「旦那は、昔から軽い発達障害。
勉強や記憶力、音楽の才能はピカイチ
なのに、簡単なことができないの。
だからこそ、スクショで情報おくったり、忘れん坊だから確認したりするんです。
それなのに、こんな間違えをするとは。悲しいというか、しんどかった
2018年は上手く発達障害と向き合おう」
と、旦那の障害と向き合う大変さ、虚しさが伝わる様な文章を投稿。
これに対し、ネットで批判の声が多数

 

スポンサーリンク

ネットからの声

・ブログで言う必要ないし お前が連れていけばいいだろ 。この女も絶対おかしいわ。

・そんな身内や大切な人間の情報をSNSで世界中にバラす人間は何障害なん? 人格障害??

・わかってんならおまえが先導するなり運転するなりしろよ 。バカじゃね?

・その店に行きたくなかったんだよ

・そんなことで隠してきた人の病気をカミングアウトするなんて最低だと思う。

・自分で行く店決めて夫に案内させたってこと?

よくわからんな、自分が夫を案内すれば良いだけじゃね?

 

分かっていた上で結婚生活を送っているのなら、覚悟が足りなかったのでは??

そこも含め、一生添い遂げると覚悟を決めて、夫婦になったのでは?

と思ってしまいます。

そしてこの投稿を旦那様が見られたらどう思うのか…なかなか信じられない投稿ですね。

 

今までの結婚生活でのモヤモヤが積りに積もっての投稿かもしれませんが、

2018年も家族みんなで乗り越えてほしいです!!

 

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!